【閲覧注意】森の中で“2カ月放置された”首吊り自殺者はこうなる! 妻に逃げられた大麻乱用者、見るも無残な腐乱死体に=ケニア

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】森の中で2カ月放置された首吊り自殺者はこうなる! 妻に逃げられた大麻乱用者、見るも無残な腐乱死体に=ケニアの画像1画像は、「krazyinsidekenya」より

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って世界中で自殺者が増えている。日本では昨年10月に自殺した人は全国で合わせて2153人で、去年の同時期より614人、率にして39.9%増加した。男女別では男性が去年よりも21.3%増えて1302人、女性が82.6%増えて851人で、女性の自殺者が大幅に増えている。20歳未満の自殺率も上昇していて、昨年8月と9月の学生の自殺者数は100人を超えた。海外メディアに「コロナ感染で死亡する人数よりも、自殺する人数の方が多い」と報じられるほどの危機的状況にある中、今月は一都三県で二度目の緊急事態宣言が出され、その影響で失業や倒産が増加すれば自殺者数もさらに増えることだろう。

 自殺の中でも首吊りは最も一般的である。インド・ジャールカンド州ダルフマールでは今月11日、森の中の木で首を括って自殺した男性が発見された。死亡したアルジュン・ムームさん(22)は大学生で、前日に帰省していたというが、村人は誰も彼の姿を見ていなかった。その後、村人たちは森の中の木からぶら下がっているアルジュンさんの遺体を発見し、警察に通報した。アルジュンさんの父親によると、アルジュンさんは、全ての友人が就職したにもかかわらず、自分がまだ就職できていないことについて悩んでいたという。

 アルジュンさんのように首を吊るべく、森の中に入っていく者も少なくない。しかし、遺体発見が遅れると悲惨なことになる。そんな現実を2014年の記事から紹介しよう。

 ケニア・キスム群ムホローニで10月3日、薪を求めて森の中を歩いていた少女2人が、木にぶら下がっている男性の遺体を発見した。遺体は原形をとどめないほどに腐敗が進み、顔面は虫に食い荒らされていた。しかし、遺体の服装から身元が特定された。死亡したのは同年8月に行方不明となっていたフィリップ・オティエノ・オケッチさん(当時24)だった。フィリップさんはバングー(大麻製品)の乱用者で、彼の妻は彼のもとから逃げていたという。妻との不和が自殺の原因だったのかもしれない。変わり果てたフィリップさんの姿を目に焼き付けるとともに、自殺は最善の選択ではないということを我々は知らなければならない。自らの命を絶ったところで、何も解決しないし、誰も幸せにならないのだから。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載
【怪談】洗ってもアノ匂いが消えない「スニーカーの怨念」! 遺体から盗まれた靴が勝手に…

【怪談】洗ってもアノ匂いが消えない「スニーカーの怨念」! 遺体から盗まれた靴が勝手に…

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

【手相】適職診断“発信系”の手相  今回はラブちゃんに...

人気連載
宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【閲覧注意】森の中で“2カ月放置された”首吊り自殺者はこうなる! 妻に逃げられた大麻乱用者、見るも無残な腐乱死体に=ケニアのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル