嵐、意外と早く活動再開か「大野智はすでに暇な状態に飽き始めている…」

関連キーワード:

,

,

,

,

嵐、意外と早く活動再開か「大野智はすでに暇な状態に飽き始めている…」の画像1

 昨年大晦日をもって活動に区切りをつけた嵐だが、年が明けてもファンを騒がせている。1月生まれのファンクラブ会員のもとに届いたバースデーカードに、さっそく芸能活動を休止している大野智の写真が無かったからだ。やはり活動休止とは名ばかりで、 このまま大野はフェードアウト、嵐は事実上の解散となってしまうのか、それとも――。

 分かっていたこととはいえ、ファンにとってはショックだっただろう。嵐が活動休止する発端となった大野の姿がきれいさっぱり消えていたからだ。現在、大野だけが活動休止しており、それも当たり前と言えばそうなのだが、それでも5人の姿を見たかったというのがファン心理というものだろう。

 大野を巡っては、ファンも心配する情報が飛び交っている。そう遠くない未来に、ジャニーズ事務所を退所するというのだ。

「大野は昨年4月、個人事務所を設立して自身が代表に就任している。これは独立に向けた布石と見られており、ジャニーズの慰留を振り切っ てでも実行に移しそうだ。春ぐらいにも独立という話が出ている」 (芸能関係者)

 ファンは再び5人揃った嵐を見たいだろうが、大野が独立してしまってはかなり難しい。それはジャニーズ事務所の歴史を振り返っても明らかだ。ということは昨年大晦日のライブで見納めということ になってしまうが、必ずしもそうではなさそう。ファンにとっては朗報が飛び込んできた。

「昨年は嵐としてフル稼働する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で次々と仕事が潰れてしまい、かなりスケジュールに余裕があった。特に緊急事態宣言中は一足早く事実上の活動休止みたいな状態になったのだが、それで何もしなくていい生活を満喫して、けっこう満足してしまった。暇であることに飽きてしまったということ」(テレビ局関係者)

 大野の知人もその変化を感じており、「絶対に戻らないという決意だったが、それが揺らいでいるようだ、もともと飽きっぽい性格だから」と明かした。「とにかく現状から逃げ出したい」 という気持ちも落ち着き、「再び嵐に戻るのもありかな」 くらいまで変わってきたというのだ。

 活動休止という名目の解散、もしくは大野が戻るにしても5年、10年後のことというのが業界の一致した認識だったが、思いのほか 早く5人揃う日がやって来るかもしれない。

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

嵐、意外と早く活動再開か「大野智はすでに暇な状態に飽き始めている…」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル