【閲覧注意】燃える家の前で息子が「母を解体」する衝撃映像が流出! 精神を病んだ男が実母を切り刻み…=タイ

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】燃える家の前で息子が「母を解体」する衝撃映像が流出! 精神を病んだ男が実母を切り刻み…=タイの画像1画像は、「theYNC.com」より

 今月19日午前9時40分頃、タイ・バンコク都タリンチャン区で、精神障害者の男が自宅に火を放ち、母親を殺害する事件が発生した。ノン・タチャイ容疑者(35)は平屋建ての自宅に放火後、母親のサーラングラッド・ジョイジュアンさん(64)をナイフを使って殺し、さらに遺体を切り刻んだ。事件の様子を撮影した動画が海外の過激動画共有サイト「theYNC.com」に投稿された。

 家から煙が立ち上る中、タチャイ容疑者が地面に倒れたジョイジュアンさんの遺体にナイフで切り付けている。ナイフを激しく動かし、どうやら腕を切断しようとしているようだ。遺体は舌と2本の指が切り取られ、顎や体を切り裂かれたという。撮影者はタチャイ容疑者を止めることはおろか、近づくことさえできずにいる。タチャイ容疑者は遺体を放置して家の方へと戻っていった。

 通報を受けた警官が現場に駆け付けると、タチャイ容疑者は家の裏側ある森に逃げ込んだ。警官が警告目的で何発か発砲し、タチャイ容疑者にナイフを捨てるよう命じた。しかし、タチャイ容疑者はナイフを持って警官に突撃した。そのため、警官はタチャイ容疑者を射殺した。また、燃え盛る家に水をかけて約30分後に鎮火した。

 タチャイ容疑者の親戚によると、タチャイ容疑者には躁病の症状があり、この数年は他者にも危害を加えていたという。当初はジョイジュアンさんに暴力を振るうだけだったが、最近は母親以外の人も攻撃するようになった。また、2005年には武器を持って強盗をはたらいた前科があり、昨年も事件を起こしたとされる。そしてこの日、タチャイ容疑者は薬物を使用しておらず、何らかのストレスによって行動がコントロールできなくなったとみられている。

 近隣住民はタチャイ容疑者の行動に危機感を抱き、過去に何度も通報した。しかし、警察はまともに対応しようとせず、タチャイ容疑者の身柄を拘束することもなかった。このことが法律違反だったのではないかという議論もある。警察には、精神障害者が他者に危害を加える可能性のある場合、それを抑止する権限が与えられているからだ。警察の怠慢が大惨事を引き起こしたとすれば、警察は責任追及を免れないだろう。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

【閲覧注意】燃える家の前で息子が「母を解体」する衝撃映像が流出! 精神を病んだ男が実母を切り刻み…=タイのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル