ゆきぽよ、さらにヤバい話が続々でタレント生命の危機

関連キーワード:

,

,

ゆきぽよ、さらにヤバい話が続々でタレント生命の危機の画像1
画像は「ゆきぽよ公式Instagram」より引用

 ギャル系人気タレントのゆきぽよこと木村有希の好感度が地に落ちている。

「広告代理店の今後の起用候補リストから外されたらしい」

 そんな話がテレビ関係者の間で飛び交っているのである。あるテレビディレクターによると、「現時点で、局からハッキリ『番組に出演させるな』とかいう話は聞かれないですが、スポンサーからNGが出るかもしれない要注意タレントにはなっているという話は聞いた」という。

「だから既存の出演番組を降板させる理由にはならないけど、新たに企画を出すとしたら、わざわざ彼女を選ばないという感じでしょうね。実際、他局で彼女をMCに企画された4月開始の深夜番組の提案がで練り直しになったとか聞きましたし」

 週刊文春が報じた記事によると、19年5月、ゆきぽよが合鍵を渡すほど親密だった男性が彼女の自宅で倒れた際、コカイン使用が判明し逮捕。その際、ゆきぽよも尿検査や家宅捜査も受けたという。本人が罪を犯したわけではないが、これに世間はドン引きした。なにしろ過去、ゆきぽよは笑いながら「元カレ5人のうち4人が逮捕された」とか「男はチョイ悪の方が魅力感じちゃう」「友達は金髪・色黒の元不良ばかり」といった話を自慢げに繰り返していたからだ。彼女の明るいキャラクターもあって、これまでは半ば「テレビ用のネタ」として見られていたところもあったが、今回の報道で“ガチ”だったとの認識が広がってしまった。

 本人は所属事務所を通じて「過去の未熟な自分を見つめ直し、責任ある社会人となるよう日々頑張っていきたい」など謝罪、その後も出演番組やSNSなどで謝罪を繰り返しており、これはそれだけイメージダウンの大きさを物語っているものでもある。

 ただ、ネット上では日頃のパリピな振る舞いや危ない言動などのウワサが飛び交っており、芸能記者らも、さらにヤバい話が続々でることを期待してその裏付けをしようと交友関係を取材中だ。ある週刊誌記者は「ゆきぽよが過去に頻繁にゲストとして出演していたクラブイベントの人とかに話を聞いたら、問題の元カレとのエピソードが聞けた」と話す。

「驚いたのは当時、すでに彼女は人気モデルとしての立場があったのに、彼とのキス写真も平気で人に見せていて、とても芸能人とは思えないほどガードが甘かったこと。記事にするかどうかは今後の取材次第ですが」

 ゆきぽよは、フィリピン人とスペイン人のハーフを母親に持つ美女で、髪の色をピンクに染めた学生時代からギャル雑誌「egg」の読者モデルとして活躍。その知名度を生かしてクラブイベントの人気者となっていた。5年ほど前にイベントで一緒だったという女性タレントは「明るくて感じのいい子だった」と言う。

ゆきぽよ、さらにヤバい話が続々でタレント生命の危機のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル