間宮祥太朗の知られざる「ウラの顔」とは!? 六本木での態度がやばくて…

関連キーワード:

,

,

,

間宮祥太朗の知られざる「ウラの顔」とは!? 六本木での態度がやばくて…の画像1
間宮祥太郎のツイッタープロフィールより引用

 これ以上ない美談だ。ハーフタレントのダレノガレ明美が27日、ツイッターで「間宮くんには本当に感謝です」と、イケメン俳優・間宮祥太朗に礼を述べた。

 発端はダレノガレが出演した26日放送のバラエティー番組「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系)。9年ほど前、素人時代のダレノガレが繁華街で男からしつこく声をかけられ、困っていたという。そこへそばにいた見ず知らずの男性に「彼氏のフリをしてください」とSOS。男性はその場で「俺の彼女だけど、何か用?」と言ってナンパ男を撃退したという。

 それから7年後の2018年、バラエティー特番の打ち合わせにいくと、共演者の若手俳優から「俺のこと覚えてる?」と尋ねられた。覚えていなかったダレノガレに、俳優は「俺の彼女だけど、なんか用?」と助けてくれた時の言葉を伝え「久しぶり、元気だった?」と笑顔で語りかけた。この男性こそ間宮、その人だった。

 恋愛ドラマ顔負けのエピソードにスタジオは騒然。ダレノガレは、間宮の男前ぶりを振り返り「ヤバーイ!何この人、みたいな」と大興奮だ。フォロワーからも「本当にカッコイイ」「これはホレるわ」「運命的」などコメントが殺到。当然、間宮の好感度は爆上げ状態だが…。ある業界関係者は間宮の“ウラの顔”を暴露する。

「4年ほど前に六本木で彼が合コンしていたところを目撃したことがあります。上座にドッと座り『俺のこと知ってるよね?』とめちゃくちゃアピールしていました。自分がどれだけ売れているのかを匂わせ、そんな自分と出会えたんだから感謝しろくらいの勢いでした。めちゃくちゃ天狗でしたね」

 ドラマの撮影現場などでは、存在感を消し「特段クセのない好青年」(芸能プロ関係者)のようだが、知る人ぞ知る女好き。所属事務所の先輩に小栗旬や綾野剛がいる時点でお察しだ。

「異性関係に寛容な事務所なので、プライベートの間宮はノリノリ。某週刊誌がある女優と“ただならぬ関係”であることを聞きつけ、彼を追跡したそうですが『どれが本命かわからない』という話でした(笑)」

 偉大なる先輩のあとを追い、着実にスターへの階段を上っているようだ。

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

間宮祥太朗の知られざる「ウラの顔」とは!? 六本木での態度がやばくて…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル