【独占】“刑務所からマフィアを動かす”現役最高齢ボス(85)と交流する日本人学者が激白!! 残虐非道、穏やかな物腰… 底知れぬ多面性

★気鋭の教育学者・阿部憲仁がシリアルキラーの実像に迫る「凶悪犯プロファイル」シリーズ★

 ヴィットーリオ・アムーソは、米ニューヨーク5大ファミリーの一つ、ルッケイジーファミリー(ルッケーゼ一家)のドンである。現存するマフィアファミリーの中で最高齢の85歳。自身は権力側と一切の司法取引に応じることはなかったが、元若頭(アンダーボス)のアンソニー・カソが検察側に寝返り、1992年に終身刑に処された。

【独占】刑務所からマフィアを動かす現役最高齢ボス(85)と交流する日本人学者が激白!! 残虐非道、穏やかな物腰… 底知れぬ多面性の画像1
ヴィットーリオ・アムーソ。画像は「Mafia Wiki」より引用

■アムーソの人生

 1934年11月4日生まれのアムーソは、米ニューヨーク・ブルックリンで生まれ育ち、ルッケイジーファミリーの前身であるガグリアーノファミリーの有力者トニー・ダック・コラロの紹介で、当時のドンであったカーマイン・トラマンティの運転手になる。一時はジョーイ・ガロ一派に加わり、プロファチファミリーの構成員を数名射殺。後にガロが誕生日に射殺され、一派は様々な組に分散する。アムーソはルッケイジ―のキャプテンであるクリストファー・ファーナリーの準構成員となる。

 アムーソは相棒のカソと共に有力な組員となるが、アムーソの取り組んでいたヘロインビジネスで逮捕されて共に刑務所に。出所後、アムーソはカポ(キャプテン)に、カソはファーナリーの相談役になる。

【独占】刑務所からマフィアを動かす現役最高齢ボス(85)と交流する日本人学者が激白!! 残虐非道、穏やかな物腰… 底知れぬ多面性の画像2
アンソニー・カソ。画像は「Wikipedia」より引用

 ルッケイジーのコラロがマフィア代表会議に参加して逮捕されると、自分の子飼いの組員を組の代行として組を運営しようとするが、アムーソとカソによって暗殺されてしまう。その後、ファーナリーとコラロにアムーソとカソの両者が呼ばれ、ファミリーが分裂なしに題目継承できるよう、どちらが後を継ぐかを相談させた。結果的に、アムーソが会長代行から会長へと進み、カソはアンダーボスのポジションから実権を握る形となる。

 2人が組織の権力を握ってからファミリーに献上する金額が上がったことに対し、ニュージャージー派がクレームをつけ始め、それによって一派はほぼ壊滅状態となる。

 1991年、9つの殺人と54の他の案件でアムーソが逮捕されると、弱体化したファミリーの統率を狙って様々な派閥が権力の座を狙って動き始める。その度にアムーソは刑務所内部から指令を出し、現在に至るまで自分の信用できる一派を中心に据え、ルッケイジーファミリーを統率し続けている。

 マフィアの世界では、司法取引のために権力側の証人に回らないというアムーソの、オメルタ(掟)を守る姿勢への評価は非常に高い。

【独占】“刑務所からマフィアを動かす”現役最高齢ボス(85)と交流する日本人学者が激白!! 残虐非道、穏やかな物腰… 底知れぬ多面性のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル