前田敦子と勝地涼の離婚を占い師が完全的中させていた!「獣に噛まれる」「人格変化」

関連キーワード:

,

,

,

「獣に噛まれる」「人格変化」前田敦子と勝地涼の離婚を占い師が完全的中させていた!の画像1
画像は「前田敦子公式サイト」より引用

 元AKB48の女優・前田敦子と俳優・勝地涼が離婚協議に入ったと一部で報じられているが、関係悪化の原因については、一部の占い師たちが「予想的中」としている。

 勝地の所属事務所は一部メディアに別居中で弁護士を立てた協議中であることを認めているが、その原因については夫婦間の問題とあって明確にはなっていない。

 ただ、一部スポーツ紙などでは、前田が独身時代から気性が激しいことを一因とする記事があった。過去、泥酔して泣きながら店の前で座り込み、俳優の佐藤健にお姫様だっこで運ばれたことや、結婚後、自宅近くで癇癪を起こして、ヒステリックな態度で夫に怒っている様子が報じられたことがある前田。彼女を取材したスポーツ紙記者からも「機嫌が良いときは取材にも笑顔で答えるけど、悪いと同じ回答を繰り返すだけになったりする」なんて話が聞かれるだけに、結婚生活に必要な忍耐力がなかったという見方がある。

「実際、結婚と子育てをした若いタレントが、それまで自由に使えていた金や時間が減ってイライラすることはよくありますし、前田には結婚当初から『すぐ離婚しそう』の声は上がってましたよね」(芸能記者)

 なにしろ夫妻はスピード婚。18年に交際4カ月程度で結婚、翌年に第1子の男児が誕生しており、生活スタイルの急変は明らかだ。

 興味深いのは、その結婚当初にホロスコープを根拠にした一部の占い師から「スピード破局」が予言されていたことで、現在も占い師のブログなどでそれは確認できる。ある占い師は「3年以内に離婚危機」を予言。それを乗り越えたら「夫婦は安泰」としているが、危機の原因は「ホロスコープで見た相性が悪い」ことだとしていた。ただ、その原因は前田ではなく勝地にあると予測していたのである。

 18年夏、ホロスコープ用語で「月とリリスの悪縁」という理由で相性の悪さをブログで指摘していた占い師は、勝地について「アルコール等による人格変貌が隠されている場合(恒星)がある」として「4カ月の交際で、夫の暴力性を見抜けてるのか」としていた。

 また別の占い師も同様の鑑定結果を同時期に出しており、話を聞いてみると「しし座の太陽である勝地さんは、通常は王様になる星で、普通に成功できるんですが、他者に曲げられると残忍性が出る人格変化も併せ持っている」という。

「きっかけはたとえば酒を飲んだときとか、ケンカしたときなどが考えられます。対して前田さんは、かに座の太陽で『獣に噛まれる』星があって、恋をすると盲目になりやすい星。相手の横暴に耐えられなくなるのは、勝地さんではなく前田さんの方と見ることができます」(占い師)

前田敦子と勝地涼の離婚を占い師が完全的中させていた!「獣に噛まれる」「人格変化」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル