“エア復縁”バレた小倉優子「本当は素顔は気性が荒く、計算高い…」離婚を拒否する深層心理

関連キーワード:

,

エア復縁バレた小倉優子「本当は素顔は気性が荒く、計算高い…」離婚を拒否する深層心理の画像1
画像は「プラチナムプロダクション」より引用


 赤っ恥だ。離婚危機が叫ばれるタレントの小倉優子の“トリック”が暴かれてしまった。小倉は2018年12月に40代の歯科医A氏と2人の子供を連れて再婚。19年秋には第三子妊娠を発表したが、直後の12月にA氏が突然家を飛び出した。聞けば、小倉と衝突し「器の小さい男」などと罵倒されたからだという。

 A氏は年が明けると、代理人を通じて離婚を迫ったが、小倉は頑なに拒否。そうこうしているうちに小倉は昨年7月に第三子となる男児を出産した。

 すると、小倉はインスタで「出産を支えてくれた主人にも(中略)心から感謝の気持ちでいっぱい」「主人からの思い遣りに感謝」などと出産報告。すわっ復縁か?となった。

 昨年10月にはインスタで4皿分の手作り「みかんゼリー」の写真を掲載。出産間もない乳児は食べられないことから「夫の分では?」とが飛び交った。ところが……。

 文春オンラインが夫婦の実像を詳報。最近になって小倉はA氏の勤務先からほど近い都心部のマンションに引っ越したが、A氏は現在も都心のマンションで別居中だったという。つまり復縁は「エア」だったわけだ。

「小倉は結婚指輪をつけ、円満アピールしていたが、すべて虚像だった。以前に比べて多少はA氏も彼女と子供のことを気にかけているようだが、離婚の意志は固い。小倉はママタレとして出産後もバリバリ働きたいタイプだが、A氏や彼の親は歯科医院の経営のこともあり、(小倉に)仕事をセーブしてもらいたかった。ここの価値観のズレがすべて。A氏の親は1日も早く離婚して、別の女性と再婚してもらいたがっている。その際、次の結婚相手は『芸能人以外』という条件付けられたそうだ」(女性誌記者)

 それにしても、なぜここまで小倉が離婚を拒否するのか? 彼女の性格を知る芸能関係者が明かす。

「“こりん星”キャラで大ブレークした小倉さんでしたが、素顔は気性が荒く、計算高い。自分のブランドイメージを気にする人ですから、このまま離婚となれば『夫に逃げられた』『捨てられた』という印象がついてしまう。それが自分の中で許せないのでしょう」(芸能関係者)

 だから、ひとまず復縁という事実を作り、一旦夫婦関係をゼロベースに戻したいのだという。前出関係者は「復縁したからといって、夫婦関係が戻るとは本人も思っていない。要は離婚原因をA氏側に寄せたいんです。現在は小倉さん側に非があるような伝えられ方をしていますからね」と指摘する。

 A氏が自宅を飛び出したことがわかった昨春、小倉はマスコミを使って、とにかく自分へのダメージが少なくなるよう“工作”していた。ところが、ワイドショーの取材にA氏が口を開き、反論したことで、その計画は頓挫。それまでママタレとして成功を収めていたが、昨年11月に発表された「第5回好きなママタレントランキング」では、一昨年2位から一気に圏外に順位を落とした。

 今回“エア復縁”までバレてしまったことで、いよいよ“あざとい女”として世間に認知されることに……。ゆうこりんの苦難は続く――。

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

“エア復縁”バレた小倉優子「本当は素顔は気性が荒く、計算高い…」離婚を拒否する深層心理のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル