2月28日は「あさま山荘事件」が終結した日! 219時間…日本最長の警察による包囲劇

2月28日は「あさま山荘事件」が終結した日! 219時間...日本最長の警察による包囲劇の画像1
(WIkipedia Asama-Sansō incidentより使用)

『警察に包囲されたあさま山荘』

 1973年2月28日は新左翼組織「連合赤軍」のメンバー5人(坂口弘、坂東國男、吉野雅邦、加藤倫教、加藤元久)が管理人の妻・牟田泰子を人質に軽井沢の浅間山荘に立て籠もった事件「あさま山荘事件」が終了した日である。

 警察が包囲する中、人質の監禁は219時間にも及び、警察が包囲する中で日本最長の事件となった。

 また、極寒の状況でテレビ中継されたことでも国民的な注目を集め、民放・NHK併せて90パーセント近くもの視聴率を記録した。

 結果的には9日後の2月28日に鉄球で山荘を破壊し、立てこもり犯全員の逮捕という結末となったが、後に映画化された1979年の小説『食卓のない家』を皮切りに、2000年代に至っても数多くの「あさま山荘事件」作品が作られ続けている。

 その事実は、日本最長の警察による包囲劇がまた、我々の心に長く住み着いていることの証明であろう。

<2月28日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

2月28日は「あさま山荘事件」が終結した日! 219時間…日本最長の警察による包囲劇のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル