3.11東日本大震災から10年… M9.0日本史上最大級の大地震、史上最大級の原子力発電所事故…いまも続く不幸

3.11東日本大震災から10年... M9.0日本史上最大級の大地震、史上最大級の原子力発電所事故…いまも続く不幸の画像1
(写真はWikipedia 2011 Tōhoku earthquake and tsunamiより使用。Public Domain)

『宮城野区沿岸上空から見た仙台空港の津波被害』(2011年3月12日/US Navy撮影)

 2011年3月11日は、太平洋戦争以降最大の自然災害となった東北地方太平洋沖地震が発生した日である。

 14時46分18.1秒に三陸沖で発生したこの地震は気象庁発表のマグニチュードで8.4、海外で使用されるモーメントマグニチュードの値では9.0という大規模なもので、最大の震度は宮城県栗原市で7を記録した。

 この大きさは近代において史上最大であると発表されたものであった。

 さらにこの地震により青森から千葉までの太平洋側を史上最大規模の津波が襲い、中でも震源地に近い岩手、宮城、福島の3県では10メートル近い高さの津波により湾岸部の集落が壊滅的に水没するというショッキングな光景が展開された。

 そしてこの津波被害と地震被害により福島県双葉郡の沿岸部にある福島第一原発がメルトダウンし、1986年4月26日に発生したチェルノブイリ原子力発電所事故に並ぶ史上最大級の原子力発電所事故に繋がるのだった。

 警視庁発表による行方不明者をあわせた死者の総数は18,455人にも上った。

 この数字は関東大震災(1923年)の105,000人余、明治三陸地震(1896年)の21,915人に次ぐものであるが、まさに“最悪のシナリオ”が展開してゆく光景を目の当たりにし続けたものにとっては、その数字以上のダメージとなって記憶されている。

 この日から始まった地獄のような日々は、“記憶する”というにはいまだ鮮明すぎるが、東日本大震災はやはり厳然として、我々が“いつまでも記憶しなければいけない不幸”である。

<3月11日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

3.11東日本大震災から10年… M9.0日本史上最大級の大地震、史上最大級の原子力発電所事故…いまも続く不幸のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル