芸能界の「後期高齢者」が婚活サイト利用中!シニア婚活サイトも急増…コロナ禍で心境変化

関連キーワード:

,

,

画像は「Getty Images」より引用

 ある雑誌記者が漏らしたボツネタの一つに、「70代後半の男性タレントがネットの婚活サイトで出会った女性と交際中」という話があったという。

「なぜボツになったかといえば、そのタレントの前妻の息子が、婚活サイトに料金などをめぐって抗議するトラブルになっているんです。まるで婚活サイトを悪者にする話になっていて、広告営業からそのネタはやめてくれと意見があったからです」(雑誌記者)

 一方、ある婚活サイトでは新型コロナウイルスの問題が深刻になった昨年の春ごろから60代以上の高齢者による登録者が増え、以前はゼロに近かった70代以上の登録者がついに1%を超えたという話もある。さらに過去ひとりもいなかった75歳以上の登録者が4月から増え、昨年12月に30名を突破したというから、タレントのみならず高齢者のネット婚活が増えているようだ。

 その婚活サイトのスタッフを取材したところ、「年齢層はサイトにもよりますが、数年前から50代以上のシニア婚活サイトも増えている」という。

「ウチは昨年の平均44歳と高めのサイトではありましたが、コロナ以降に70代の登録者が増えたのは驚きました。でも、平均寿命が延びて、元気な高齢者も増えていれば、70代で人生のパートナー探しをする人々がいてもおかしくはないんですよ」(婚活サイトスタッフ)

 日本人の平均寿命は2019年で男性81.41歳、女性87.45歳、ともに過去最高を更新している。いずれも8年連続のプラスで、男性は3年連続で世界3位、女性は5年連続で世界2位、日本は長寿大国である。そんな中、以前よりネットを活用できる高齢者も増え、より手軽に婚活を始められる環境もある。

「離婚や死別でパートナーを失った人でも、たとえば子どもが大きくなって親の手を離れたことで、また自分の人生を考えたりできますね。ただ、コロナ禍で高齢者の参加が急増というのは理由が分かりにくいところです」(同上)

 冒頭70代タレントのケースは、前妻と別れ20年以上も独身であったところ、コロナ禍で心境に変化があり、サイトに登録したのだという。

「本人はこれまで特に重い病気をしてなくて、気持ち的には90以上まで生きると言ってるような元気な方ですが、コロナになっていつ感染して死んでもおかしくないと不安になって、誰か一緒にいる女性が欲しくなったんだという話です。そこでマッチングした60代女性と意気投合、結婚の話も出ているとか」(前出記者)

芸能界の「後期高齢者」が婚活サイト利用中!シニア婚活サイトも急増…コロナ禍で心境変化のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル