「コンドームをしていたから」14歳少女とSEXした21歳男が無罪! 信じられない法的措置が話題=豪

 国によっては、法律上、コンドームを装着した性行為とそうではない性行為には雲泥の差があるようだ。豪クイーンズランド州で14歳の少女と性交した21歳の男が無罪になったのは、行為の際にコンドームを着けていたからだった――。

■出会い系で知り合った14歳少女とセックス

 出会い系アプリやサイトで最も注意を払わなければならないのは、お相手の実年齢であることは言うまでもない。もし性交渉に及んだ場合、相手が年齢を偽っていた未成年であった場合は当然ながら大問題になる。

 オーストラリア・クイーンズランド州在住の21歳、マックス・パトリック・エドワーズは昨年、出会い系アプリ「Wink」で女性とマッチングが成立し、1週間ほどオンラインで交流を続けた。その後、エドワーズは彼女を自宅に招いたのである。

「コンドームをしていたから」14歳少女とSEXした21歳男が無罪! 信じられない法的措置が話題=豪の画像1
マックス・パトリック・エドワーズ 「The Sun」の記事より

 当日、エドワーズは配車サービス「Uber」を手配して彼女を自宅まで運ばせたことが記録に残っている。こうしてエドワーズの自宅にやって来た女性だったが、実は14歳の少女であった。

 管轄のビーンリー地方裁判所で検察官のエリザベス・ケルソ氏は、このカップルは「キスをし始め、最終的にはソファで性交した」と語った。

 少女の母親は、彼女が男性と一緒にいる間、娘のスマホに「絶え間なく」連絡したと話している。エドワーズが少女を家まで車で送った時、少女は母親にエドワーズと会っていたことを話し、そして母親はエドワーズに面と向かって「私の娘に何をしたの?」と迫ったという。

 性行為に及んでいないと言い張ってその場を離れたエドワーズだったが、その後も何度も母親が電話で問い詰めると、ようやくセックスしたことを認めた。しかし彼には最後の言い分があった。行為中にはコンドームを着けていたというのである。

「コンドームをしていたから」14歳少女とSEXした21歳男が無罪! 信じられない法的措置が話題=豪の画像2
「Wikimedia Commons」の記事より

■21歳の淫行男が無罪放免に

 ビーンリー地方裁判所でエドワーズは16歳未満の子どもとの淫行で有罪を認め、18カ月の保護観察処分が言い渡された。しかしなんと、その罪は後に不問に付されたのである。いったいどういうことなのか。

 クレイグ・チョードリ裁判官は、安定した仕事に就いており犯罪歴もなければ、酒やドラッグによる問題もないエドワーズが、相手の合意のもとでコンドームを装着して及んだ性行為について、実刑も前科も与えないことを決めたのである。

「コンドームをしていたから」14歳少女とSEXした21歳男が無罪! 信じられない法的措置が話題=豪のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル