【超閲覧注意】強制勃起の尿道座薬、ニンニク膣座薬…エロ漫画に出てくる実在の「エロ座薬媚薬」を亜留間次郎が徹底解説!

関連キーワード:

,

,

,

■強制勃起尿道座薬

 男性用には21世紀になっても、尿道に挿入する尿道坐薬という物があります。用途はED治療薬です。

 薬の主成分はアルプロスタジルで、バイアグラが効かない人のED治療薬として広く用いられていており、MUSEという尿道坐薬が売られています。日本で法規制を受ける麻薬や向精神薬などの禁止薬物ではないので、個人輸入して自己責任で自分に使う分には違法ではありません。

 体温で溶ける小さな薬の塊を尿道から挿入するための道具とセットで売られていて、他にも小さな浣腸器のような道具で尿道からゼリー状の薬を注入するタイプもあります。

 これらの薬は性交する数分前に尿道に入れて使うので、薬が十分に吸収されるまで数分間は前戯などで時間を稼ぐと良いです。

 この通り、強制勃起させるために尿道に座薬を入れたり、尿道浣腸するエロ漫画のシーンは医学的に根拠があります。エロ作家の皆さんはぜひご利用ください。陰茎部に灼熱感が生じる副作用があるので「おちんちんが熱いよ」と言わせながら勃起させることもできます。

■ショウガ座薬

アナルに挿入するためにアナルプラグに加工したショウガ。画像は「Wikimedia Commons」より引用

 古代より、アナルに皮をむいたショウガを挿入する行為があり、ラテン語由来でフィギング(Figging)という名前がついています。英語圏ではジンジャーリング(Gingering)と呼ぶこともあります。

 これは馬に行う場合と人間に行う場合があります。馬の場合、アナルに皮をむいたショウガが挿入されると、ショウガの成分がアナルから吸収されて何とも言えない灼熱感みたいな感覚があり、興奮して一時的に元気になるのを利用し、元気に見せて高く売るための短期的なドーピング術でした。現代でも、ロディオなどの馬術競技の大会ではルールで馬のアナルにショウガを挿入することを禁止している場合があるほどです。

 人間に行う場合は懲罰行為に用いられることが多く、アナルにショウガを挿入されていると尻に力を入れることが困難になります。

 鞭打ち刑で臀部を打つときにアナルにショウガを入れると苦痛が大きくなることが知られており、
鞭打ち刑が法廷刑罰だったローマ帝国では、罰が重いときは皮をむいたショウガをアナルに挿入するフィギングが追加されることがあり、「アナルにショウガを挿入して鞭打ち」という刑罰が実在したらしいです。

 現在ではSMプレイの一種として、ショウガのアナルプラグを使うプレイがあります。「Figging」で画像検索してみると沢山出てきますが、ご利用は自己責任でお願いします。

人気連載
9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

■2021年9月20日~26日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
あなたの「変態レベル」が本気で当たる4択占い!! 周囲からの評価もガチ判明、Love Me Doは全部お見通し!

あなたの「変態レベル」が本気で当たる4択占い!! 周囲からの評価もガチ判明、Love Me Doは全部お見通し!

■あなたの“アブノーマル度” 「ある古代遺跡で、謎のメッ...

人気連載
宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【超閲覧注意】強制勃起の尿道座薬、ニンニク膣座薬…エロ漫画に出てくる実在の「エロ座薬媚薬」を亜留間次郎が徹底解説!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル