寝起きから外国人5人に輪姦! 国境を超えた日本最強の「M女モンスター」ウラン嬢がヤバすぎるSM体験を語る!

「この間韓国に行ったんですけど、釜山の市街地で廃墟みたいな雑居ビルに24時間営業のマッサージ店が1軒だけあって、軍隊上がりのムキムキのお兄さんが1人でやってたんです。私はアロママッサージをお願いしたんですが、マンションの一室に私とその人しかいない状態。それで紙パンツを下げて、鼠径部というかもうアソコを触り出してきたんですよね」

 AVでは散々こすられすぎた設定だが、この現実世界にもエロマッサージ師は存在するのだという。

「こっちも『アンアン!』って反応してたら、私の頭にチンコを擦り付けてくる。お兄さんもパンツ姿になって横にきたので私もチンコを弄り出して、最後は私がベッドに四つん這いになってバックで挿入して中出し。韓国語だったので何を言ってるのかはわからなかったですけど、たぶん『中でイッていいか?』って訊いてきたんだと思います(笑)」

 西成でも釜山でも、オチは一緒。(詳しくはこちら

「もうAVみたいなシチュエーションですよね! マッサージも凄く上手だったので、翌日もヤリたくなって、行ってみたら定休日でした」

 軽妙な古典的二段オチが決まったところでさらに場所は変わってインドネシア、バリへ。

「最近、バリに女の子2人で行ってて、もう1人の一緒にいた子はメンタル的にほぼ処女くらいの子だったんですけど、一緒にウロウロしてマッサージ屋さんを探してたんです。あの、普通のマッサージ屋さんの施術師に十代のいかにも童貞みたいなルックスの若い男の子いて、その子以外全員女性だったんです。そうしたら彼は何かを嗅ぎつけたんでしょうね、私の方に来たんですよ。一緒に入った友達の方が派手なギャルって感じで、ショートパンツで露出度高めなのに」

 ウブな童貞にでも嗅ぎつけられるような、国境を越えるエロオーラを醸し出しているのだろう。

「まず足を洗いながらコースを決めて、ちょっと階段登ってレジを越えると、奥にはベッドが並んでいて、そこで施術するんです。それぞれ簡単なシャワーカーテンみたいなので区切られてる簡易な個室ですね。そこで、友達に『私ちょっと長めにやってくから先帰っといて』みたいな感じで別れて。それでまあ施術を受け始めたら、向こうのマッサージって全裸なんですけど、下半身の太腿からお尻のところをやってる時に、あと私その日生理だったんですけど、なんかタンポンがちょいちょい引っ張られてる感じがしたんですよ」

 釣りで言えば魚が浮きに喰いついたところか。

「『それタンポンだからやめて』って思ったんだけど(笑)、若い男の子だったからタンポン見たことなかったんでしょうね(笑)。それを無視してしばらくうつぶせになってたんですけど、仰向けになった時におっぱいとかちょっと触ってきたりして。でも、それよりも何よりも彼タンポンがめっちゃ気になるわけなんですよ。それで『抜いてみる?』って言ったんですよ」

 釣れた。結局、攻撃の主導権はウラン嬢にある。

「『う、うん』って、抜いて『何これ、ヤバッ!』みたいな感じになって。でもそのまままた施術が再開して、遂にキスしてきたり。彼は若いからそのお店の下っ端で、『ちょっと待って』みたいな感じでカーテンから外の様子を見て『大丈夫そう!』みたいな感じで私の顔のところに戻ってオチンチン出してきて(笑)。それを私が舐めてあげたら、『あ! ちょっと待って……』みたいに“先生に見つかる高校生”みたいな感じでソワソワやってましたね(笑)」

 かつての学園エロドラマのような青い体験は、ほぼ筒抜けの環境で起きた話だという。

「声とか普通に聞こえてたんじゃないですかね、カーテンなんてペロンペロンだし。下手したら影絵で見えてるんじゃないかくらいの感じですよね(笑)。最終的には『ベッドから降りて』みたいなこと言われて、後ろから挿れようとしたんですけど、あんまりセックス自体ヤッたことなかったんでしょうね……最後は急に『あっ、もうダメだ』みたいな感じで、終わって。その後は気もそぞろな、いい加減なマッサージをされたんだけど、『おい、こっちはちゃんとお金払ってるのに!』みたいな感じでしたね(笑)」

 やっと今回はノー中出しでフィニッシュ。

「帰り際に『次の日ホテルに行ってセックスしようよ』みたいな感じで言われたけど、会いませんでした。こういうのは、ロマンが大事だから(笑)」

 若手への教育の意味もあったのだろうか、この辺りのさじ加減は本人にしかわからない。

 しかしどこでも共通なのは、男性の欲望(暴挙)を呼び込むM女としての《引き》の強さだ。 

「でもそれホントにありますからね(笑)。ウランはセンサーが敏感だから、相手がちょっとでもそういう動きをしたら『おっ?』って反応しちゃう(笑)。その違和感を感じたら乗るか反るかですよ」

 さて、最後にウラン嬢の最近までの活動についてもまとめておこう。

 世界に誇るM女モンスターが誕生したのは中学生の頃。

「私、中学2年生の時にSMが好きってことに気付いて。というか、私が好きなことがSMというジャンルであることに気付いて、そこからずっとSMが好きっていう」

人気連載
ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

【手相】“ナンバー2”を狙って幸せになれる人の手 ...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

寝起きから外国人5人に輪姦! 国境を超えた日本最強の「M女モンスター」ウラン嬢がヤバすぎるSM体験を語る!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル