【閲覧注意】元恋人を惨殺後、激しい後悔に襲われ死体を抱きしめる男!! 血塗れで唱える謝罪の言葉… 異様すぎる現場映像=ブラジル

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】元恋人を惨殺後、激しい後悔に襲われ死体を抱きしめる男!! 血塗れで唱える謝罪の言葉… 異様すぎる現場映像=ブラジルの画像1画像は、「Gore Brasil」より

 ブラジル・リオデジャネイロ州ベルフォード・ロッショで今月6日、男が元恋人の女性を刺殺する事件が起きた。ロン・ビセンテ・デ・マセド容疑者(46)は、別れることになったシモーネ・プリシラ・フェレイラさん(35)の自宅で、5時間にもわたって彼女に暴行を加えて死に至らしめたとみられている。

 マセド容疑者がフェレイラさんを殺害した直後の光景をおさめた動画が海外の過激動画共有サイト「Gore Brasil」で公開された。男女が床に横たわっている。床は血の海で、フェレイラさんは動かない。そんなフェレイラさんを抱きしめるマセド容疑者は、謝罪の言葉を繰り返す。自ら引き起こした惨劇を後悔し、フェレイラさんに生き残ってほしいと願うが、もはや手遅れである。「ロニー、あなたはどうして彼女にこんなことをしたの?」という女性の声も聞こえる。

 現場に駆けつけた救急隊は、フェレイラさんが床に横たわっており、全身に複数の刺し傷と打撲傷があることを確認した。また、遺体とともに横たわっていたマセド容疑者も首に切り傷があり、病院に搬送されて治療を受けた。彼は自殺未遂をした可能性がある。

 フェレイラさんの親戚によると、フェレイラさんとマセド容疑者は事件の2週間前に別れたが、マセド容疑者は恋愛関係が終わったことを受け入れられなかったという。2人が交際していた期間は6カ月だった。破局が決定的になる前、マセド容疑者がフェレイラさんと喧嘩して彼女の車を盗むというトラブルも発生した。しかし、マセド容疑者が謝罪して車を返却し、2人の関係は復活したものの、その1か月後に結局別れることとなった。

 フェレイラさんには、マセド容疑者とは別の男性との間に生まれた8歳の息子がいる。息子の父親は38歳のときに心臓発作で亡くなっている。息子は事件当時祖母の家にいたため、惨劇を目撃することはなかったが、母親の死を受け入れられず、母親が生きて戻ってくることを求めるいるという。フェレイラさんの妹であるスーレンさんは、地元メディアに「彼(マセド容疑者)は姉の命を奪っただけでなく、私の家族の人生をも終わらせました」と語った。

 マセド容疑者は、元恋人を徹底的に痛めつけて死に至らしめただけでなく、彼女の家族にも一生消えない傷を残した。彼に厳罰が下ることを願いたい。

(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

【閲覧注意】元恋人を惨殺後、激しい後悔に襲われ死体を抱きしめる男!! 血塗れで唱える謝罪の言葉… 異様すぎる現場映像=ブラジルのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル