「合コン大好き。かなりの面食いでしたたか」福原愛の現場での評判! 超肉食説は本当だった!?

関連キーワード:

,

,

,

「合コン大好き。かなりの面食いでしたたか」福原愛の現場での評判! 超肉食説は本当だった!?の画像1
画像は「Instagram」より引用


 劣勢になると涙をこぼしながら戦った4才の少女を日本中が応援したのは、もう28年も前だ。もちろん、「泣き虫愛ちゃん」はその後も卓球の元日本代表、福原愛は国民的アイドルとして人気だったが、2児の母親でありながら不倫報道でそのイメージは大幅ダウンしてしまった。ただ、彼女と親交のあったアスリートたちの間では「清純派なのは世間が勝手に作ったイメージ」という声もある。

「独身時代の愛ちゃん、宴会で一緒だった卓球仲間からはオトコの話ばかりすることで知られていましたし、合コンも大好き。かなり面食いで正統派のイケメン以外は興味ないって感じだったらしく、気になる人がいたら相手に告白させるよう仕向けるしたたかさもあったとか。彼女を超肉食系だよって言う人もいました」(親交のあったアスリート)

 2年ほど前、たまたまこんな話をしていたのが福原と面識ある元卓球選手だったが、これと
似た話は、親交ある女性タレントからも漏れていて「女子会」では福原が嬉々として自ら過去の「恋バナ」を話していたと聞いた。

 実際、福原も結婚するまで恋愛ゴシップに無縁だったわけではない。学生時代から同じ卓球の有力選手の男性と交際のウワサがあり、2歳年下であるテニスの錦織圭と路上キスの交際が報じられた際も、一部週刊誌が「二股疑惑」を報じられた。錦織と同時期、福原は高校時代の同級生でもある世界選手権銅メダリストの大矢英俊とも付き合っていたというのだ。16年のアサヒ芸能では「福原愛 錦織クンの童貞を奪った告白していた」という衝撃の記事で、彼女が「錦織クンの初めてをもらったのは私」と宴会で明かしたというのだ。ほかにも卓球の松平健太など、同じアスリートとの交際話は多々で、ウワサレベルまで含めると、海外の五輪アスリートや、若手俳優とも交際説があった。

 ただ、スポーツ界では肉体機能をフル活用するエリート・アスリートが性欲も旺盛だという話がよく聞かれる。実際、オリンピックの選手村ではその対応としてコンドームが配られ、実に75%の選手が期間中に性行為をしているデータもある。日本ではアスリートに清廉なイメージを持たせたい意図が強すぎて、こういう話はタブーになっているが、ランナーやボクサー選手の有力トレーナーとして知られるM氏も、「若い頃からスポーツに全力で打ち込んできた人が、一般人より遅れて恋愛欲を燃やすというケースがよくある」と話している。

「肉体的にも人一倍、充実させるので性欲も抑えきれない人がかなりいる。だからアスリート同士の恋愛も増える」(M氏)

「合コン大好き。かなりの面食いでしたたか」福原愛の現場での評判! 超肉食説は本当だった!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル