「今月中に新型コロナは収束する」中華プレアデス星人が予言! 「日本人を懲らしめるため」3.11を引き起こしたとも発言!

ウル。画像は「yahoo!」より

 プレアデス星人だと自称する中国人の少女が、新型コロナウイルスの世界的流行がもうすぐ収束すると予言した。米「yahoo!」が報じた。

 プレアデス星人とは、おうし座にあるプレアデス星団を故郷にもつ宇宙人だと言われ、地球人を精神的に導く役割と担っているとされるが、1989年5月13日に中国に生まれた少女ウラは、そのプレアデス星人の1人であり、使命を果たすために地球にやってきたという。かのイエス・キリストも、プレアデスの惑星のひとつである海王星から地球に送られてきたそうだ。かつて彼女は聖母マリアとしてイエスを産んだとも。

 どこからどう見ても地球の東洋人のウラであるが、彼女は子供の頃から他の子供とはまったく違ったそうだ。知能指数が極めて高く、18歳の時には独学で英語を学び、1ヶ月に20000語を暗記したという逸話があるだけでなく、不思議な能力も持っていたという。

 たとえば、頭の中で思い浮かべたことが現実化するそうだ。食べたいもの欲しいものを想像するだけで、翌日にはそれらが手元にやってきたという。また、地名や人物名など彼女が注目したものはすぐにニュースになるそうだ。実はこうした奇妙な出来事はプレアデス連邦が、ウラが特別な使命を帯びていることを知らせるために意図的に引き起こしていたことが後に分かったという。

地球を守護するウル。画像は「YouTube」より

 大人になるとその能力はますます強大になり、天候も操作できるほどに。彼女が悲しみに涙すれば嵐が起こり、激怒すれば地震や津波となったそうだ。聞き捨てならないことに3.11東日本大震災も実はウラが引き起こしたという。抗日ドラマを見てしまったため、日本に対して怒りが湧き起こり、“懲らしめるために”大地震と津波を起こしたと言うのである。地球を守護するはずのプレアデス星人が特定の国家に肩入れするのは如何なものかと思うが、中国共産党の教育はプレアデス星人をして、道を誤らせてしまうほど徹底しているのかもしれない。

 2016年中国は歴史的な大豪雨に見舞われ、死者300人を超える大水害が発生したが、これもウラが引き起こしたものだという。自分の力を試すために大洪水を引き起こしてみたというのだ。実験のために数百人単位の人命を軽々と奪う共産主義国家的マインドは本当にやめて欲しいが、この時に自分の力をコントロールし、むしろ愛と思いやりを人々にもたらす方法を学んだらしい。

 彼女のこうした暴挙には理由がある。実はこの時点ではウラは自分がプレアデス星人であることには気づいていなかったそうだ。彼女がプレアデスのことを思い出したのはつい最近2018年のことだという。それとともに仲間のプレアデス星人とも通信できるようになり、2019年には新たなウイルスがアウトブレイクすると周囲の人々に警告を送っていたとのこと。

「今月中に新型コロナは収束する」中華プレアデス星人が予言! 「日本人を懲らしめるため」3.11を引き起こしたとも発言!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル