差別、児ポ、宗教冒涜、サブリミナル… 絶対公開NGな伝説の超不謹慎カルト映画『ユナイテッド・トラッシュ』とは!? タブーの全盛り!!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコミどころ満載の封印映画をメッタ斬り!

差別、児ポ、宗教冒涜、サブリミナル… 絶対公開NGな伝説の超不謹慎カルト映画『ユナイテッド・トラッシュ』とは!? タブーの全盛り!!の画像1

『ユナイテッド・トラッシュ』

1996年・ドイツ
監督/クリストフ・シュリンゲンズィーフ
脚本/グールドン・ヴィルドック
出演/ウド・キア、キトゥン・ナディビダットほか

 人種差別、同性愛者差別、児童ポルノ、宗教冒涜、サブリミナル…… 現在の映画倫理では審査を通らない公開不可能なウルトラ・インモラル・ムービー。監督はジャーマン・スプラッター『ドイツチェーンソー大量虐殺』(91年)のクリストフ・シュリンゲンズィーフで、メチャクチャの最果てまで辿り着いた内容にドイツではカルト映画化した。日本では90年代にVHSビデオが発売されたが、現在のところディスク化されていない。

 主演は、このコラムで以前紹介した『残酷! 女刑罰史』(70年)でデビューしたドイツの美青年俳優ウド・キア。ポップ・アートの天才アンディ・ウォーホルが製作した2作品、『悪魔のはらわた』(73年)では姉を近親相姦で妊娠させる内臓フェチの変態フランケンシュタイン博士。『処女の生血』(74年)では、非処女を吸血するとゲーゲー吐く哀れなドラキュラ伯爵を演じた怪優だ。

『ユナイテッド・トラッシュ』がビデオ化した際、各マスコミからはこんな声が寄せられた。「神をも恐れぬタブーの連続!」(『週刊プレイボーイ』)。「あまりにアナーキーな奥行き」(『キネマ旬報』映画評論家・塩田時敏)。書くのも気が引ける、その内容を伝えよう。

 いきなり冒頭で「この映画はサブリミナルの手法を使用しています」とテロップが入る。この時点で、サブリミナル効果が禁止されている現在は上映禁止。アフリカ某国に国連軍から派遣されているドイツ人の司令官ヴェルナー(ウド・キア)は、治水や農業、葬儀場や病院を作るなど現地の社会発展に尽力。アメリカを「帝国主義」と敵視するミュンヘン大学卒のインテリ独裁者ハッサンに、ナチスが開発した弾道ミサイル・V2を提供する。ハッサンはV2に自ら乗り込み、米国大統領(のちに「ダラスで大統領暗殺に失敗)という記事が出るのでケネディか)がいるホワイトハウスまで飛んで行こうとする。

「アフリカ! 広い大地、縮れ毛」と危険なナレーションでV2打ち上げ日の盛況ぶりが煽られるが、タイミング悪く妻マルタに陣痛が始まる。これにヴェルナーは驚く。なぜならヴェルナーはゲイなので、結婚後30年経って1度も妻を抱いた事がないのだ。

 V2打ち上げは予定通り強行される。実際のV2は全長約14メートルだが、ここのV2は2メートルしかないパチモン。エンジンが始動すると、V2は1ミリも飛ばず横倒しになる。開発したのは、1986年に起きたスペースシャトル・チャレンジャー号空中爆発事故の後に姿を消した元NASAのファンデルベルク博士(そんな人、実在してません)。

 打ち上げに失敗したヴェルナーは急いで妻をヘリで病院へ運ぶが、その途中で赤ん坊が生まれてしまう。我が子を抱き上げたヴェルナーは再び驚く。白人夫婦の間に黒人が生まれたのだ。というか、そもそも夫婦の間に肉体関係はない処女(じゃないけど)懐胎。ここで、かつて不徳からバチカンを破門されアフリカに逃亡したピエール神父(そんな奴ばかり)が、ペーターと命名された赤ん坊を救世主に、マルタを聖母と担ぎ上げる。夫にはルントというセフレ(男)がいて性的に満たされないマルタは、教会でピエール神父とのセックスに没頭する。マルタ役は、130センチ超え巨乳の元ポルノ女優キトゥン・ナディビダット。

 さて、画面に「国連軍キャンプで幼児セックス」というヤバメのテロップが出る。ベッドの上でパンツ一丁のルントが、ペーターのアヌスをいじくり回している。そこへマルタが「この変態野郎!」と怒鳴り込み、自分のイヤリングに付いていたビー玉を外しペーターのアヌスにポンッとハメ込む(イタズラされたかどうかのテストらしい)。このシーン、作り物の肛門のアップが何だか気持ち悪い。だがマルタが目を離した隙に、ペーターはビー玉を鼻の穴に入れて窒息寸前。ルントが「ファンデルベルグ博士に診てもらおう」と叫んでいるシーンに「C.I.O.(中央情報機関)」とサブリミナル効果(意味わからん)。ペーターはファンデルベルグ博士による大手術を受け、なぜか病院の地下牢に監禁される。

差別、児ポ、宗教冒涜、サブリミナル… 絶対公開NGな伝説の超不謹慎カルト映画『ユナイテッド・トラッシュ』とは!? タブーの全盛り!!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル