V6に続くのはKinKi Kidsか!? 止まらぬジャニーズ退所ドミノ…堂本剛“6月退所情報”も

関連キーワード:

,

,

,

,

V6に続くのはKinKi Kidsか!? 止まらぬジャニーズ退所ドミノ…堂本剛6月退所情報もの画像1
画像は「V6オフィシャルサイト」より引用


 ジャニーズグループ「V6」解散の衝撃は広まるばかりだ。同グループは11月1日に解散し、メンバーの森田剛は同日ジャニーズ事務所を退所する。俳優業に専念したかった森田の意をメンバーが汲んだ末の結論という。

 スポーツ紙記者は「森田の退所を後押しした人物として、妻の宮沢りえさんの名前も上がっていますが、ファンはいたって冷静。SMAP解散時の木村拓哉さんの妻・工藤静香さんのようになるかと思いましたが、ファンからは『剛くんの決断を優先します』『今までありがとう』とエールの方が多い。彼女たちもどこかで『ついにこの日が来たか』と覚悟していたのかもしれません」と話す。

 2019年7月に事務所の“象徴”であったジャニー喜多川さんが亡くなると、元関ジャニ∞の錦戸亮、元SMAP中居正広、元NEWSの手越祐也、山下智久、元少年隊の錦織一清と植草克秀が退所していった。3月末にはTOKIOの長瀬智也も事務所を離れる。

 それはまさに“退所ドミノ”状態。マスコミの間ではV6の次に重大異変が起こるグループとしてKinKi Kidsの名前が挙がっている。先月一部スポーツ紙が「堂本剛『6月ジャニーズ退所』情報」と報道。剛が昨年6月リリースの「KANZAI BOYA」から1年を区切りとして、契約更新月である6月をもってジャニーズ事務所を退所するという。

「これにジャニーズ事務所は否定も肯定もせず、無視を決め込んでいます。これがファンの不安をあおり、V6解散の一報が出た際、『森田剛』を剛つながりで間違えて、堂本剛の退所と間違えた人もいたほどです」(スポーツ紙記者)

 剛はソロプロジェクト名である「ENDRECHERI」の商標をジャニーズ事務所ではなく、堂本剛名義で登録完了している。これも独立説を裏付ける論拠となっており「退所後、エンドリケリーで活動していくのではないか」と言われている。

 剛は昨年12月の「AERA」(朝日新聞出版)の中で、以下のような発言をしている。

「これからも、僕がジャニーズという場所に対し貢献できることがあるのであれば、貢献し続けたいと思っています。どういう形であれ、KinKi Kidsは、ずっと続けられたらいいなと思っている」

 “生涯ジャニーズ宣言”というよりは、どこか距離感があるように感じられる。前出スポーツ紙記者によると「近いうちに剛さんから“何らか”の発表があるとウワサされています」という。“退所ドミノ”は続いてしまうのか――。

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

V6に続くのはKinKi Kidsか!? 止まらぬジャニーズ退所ドミノ…堂本剛“6月退所情報”ものページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル