老若男女が自由にSEXする“不倫村”が北関東に存在した!! 「完全に感覚が麻痺」寛容すぎる性の実態を取材!

【日本奇習紀行シリーズ 北関東】

老若男女が自由にSEXする不倫村が北関東に存在した!! 「完全に感覚が麻痺」寛容すぎる性の実態を取材!の画像1
「ゲッティ」から引用

 それまでの文化や伝統、さらには宗教的な意味合いなどから、その土地ごとに異なる“性”に対する倫理観。それは、ある程度、画一化されているかに見えるこの小さな島国でも同じで、かつては地域ごとの差異が、少なからず存在していたようだ。

 

「ここいらは、昔から良く言えばおおらか。悪くいえば、だらしがない性分の連中ばかりだからね」

 

 かつて北関東のとある地域に定着していたという“性”にまつわる独特な価値観と、それが生み出したと思しき慣習についてそう語るのは、現在も当地で暮らし、葉物野菜の栽培を行っている横村三十吉さん(仮名・87)。なんでも横村さんの話によれば、その昔、“性におおらか”な当地の男女たちは、既婚・未婚の別なく、自由気ままに浮気をしていたのだという。

 

「さすがにね、今じゃ誰もしやしないけども、昔はみんな大っぴらに(浮気を)していたよ。なにせ、若い男だけでなくて、子供が成人したような年頃の女だって、よその相手と平気でナニしてるから、そもそも悪いことをしているっていう感覚がなかったんじゃないかな」

 

老若男女が自由にSEXする不倫村が北関東に存在した!! 「完全に感覚が麻痺」寛容すぎる性の実態を取材!の画像2
「ゲッティ」から引用

 たしかに昔は現在に比べ、浮気に寛容な風潮があった時期や地域もあるにはあったが、当地のように、既婚の男女が揃いも揃って、平然と浮気をしていたという事例はそう多くはない。

 

「今の人からしたら信じられないかもわからんけど、浮気相手のところへ行くのに、平気な顔して“行ってきまーす”って出ていくし、見送る側も何も咎めやしない。下手すりゃ自分の方もよその相手のところへ出かけちまうんだ」

 

 そもそも当地においてなぜこれほどまでに浮気が許容されていたのかは定かではないが、少なくとも現在の我々のように、ちょっとでも疑わしいという兆候が見られたら、即離婚に繋がりかねない時代で暮らす者には、決して理解できない何かがあったのかもしれない。

文=戸叶和男

戸叶和男の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

老若男女が自由にSEXする“不倫村”が北関東に存在した!! 「完全に感覚が麻痺」寛容すぎる性の実態を取材!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル