退所のキンプリ岩橋玄樹は「勝ち組」 だった! 冠番組持てぬキンプリは干され気味…脱出して正解!?

退所のキンプリ岩橋玄樹は「勝ち組」 だった! 冠番組持てぬキンプリは干され気味…脱出して正解!?の画像1
画像は「Johnny’s net」より引用

 ジャニーズの人気グループ「King&Prince」岩橋玄樹がパニック障害の治療に専念するため、事務所を退所した。岩橋は2018年11月から持病の克服を目指し休養。2019年には3枚目シングル「君を待ってる」で一部の芸能活動の再開を発表したが、再度不安定な状態となり、同年2月に活動再開の見送りを発表した。

 ジャニーズ事務所の公式サイトでは「この度、弊社所属タレント岩橋玄樹(King&Prince)は、2021年3月31日をもちまして、King&Princeとしての活動を終えるとともに、ジャニーズ事務所を退所し、新たな道へと進みますことをご報告申し上げます」と発表。岩橋については「症状が現れることもあれば落ち着くこともあり、一進一退を繰り返した約2年5か月に及ぶ活動休止期間を経て、最終的に岩橋自身が出した結論は、King&Princeとしての活動を終え、ジャニーズ事務所を退所し、新たな道を進むというものでした」とも報告している。

 当人も現在の“病状”について「現在も僕の病気は完全には治っていません」「僕の症状には波があり、ひどく症状が出てしまう時と、おさまっている時があります」などとコメント。退所は持病治療に専念するため、と思われたが……。

 岩橋は今月1日に公式インスタグラムを開設。自身の写真と共に「ティアラ(ファンの名称)の皆さん」と題した長文を掲載。「皆さんの事は決して忘れません。約11年間、応援してくれて本当にありがとうございました。これから新しい道に進んでも本当に心の底からティアラの皆さんを愛してます」と改めてメッセージを送った。キンプリメンバーにも「5人はどんな時も僕の事を考えてくれ、励ましてくれて、最後の最後まで寄り添って、僕の意見を尊重してくれました。King&Princeは素晴らしいメンバーと、素晴らしいファンのいる、世界1のグループだと思っています」と記した。

「インスタ開設を喜ぶ人もいる一方で『持病の治療に専念した方が良いのでは?』という声も上がっています。キンプリを長らく休んでおきながら、入念に(インスタ開設の)準備をしてきた印象も受けます」とはスポーツ紙記者。

 岩橋をめぐっては、19年2月に「文春オンライン」で警察沙汰が報じられた。岩橋が外国人男性とともにコンビニでトラブルを起こし、警察に通報されパトカーで連行されたという。ジャニーズ内部に詳しい人物は「病院から処方された薬を多量に服用しているという報道もあった。あれで岩橋の復帰の話は頓挫しました。持病もさることながら、連れ立って遊んでいた面々の“筋”もよろしくなかった。今回のインスタ開設もバックにそうした連中がいると言われています」と話す。すでに岩橋のインスタフォロワーは70万人を突破。“金の卵”であることは疑いようがない。

「鳴り物入りでデビューを飾ったキンプリですが、“後見人”だったジャニー喜多川さんが亡くなると、立場は一変。昨年末で活動休止した『嵐』の某メンバーによるプロデュース案も断ったことで、ジャニーズ内で干され気味になっている。日本テレビが彼らをプッシュはしているが、冠番組はまだ持てていない。こうなると、脱退した岩橋の方が“勝ち組”になってしまう」(前出スポーツ紙記者)

 ある意味、“オワコン化”しつつあるキンプリから岩橋だけが脱出したのかもしれない。

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

退所のキンプリ岩橋玄樹は「勝ち組」 だった! 冠番組持てぬキンプリは干され気味…脱出して正解!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル