カナダの研究所からコロナを持ち出し、武漢に送った(?)中国人スパイ2名の新事実とは!? 処遇をめぐり議会紛糾

「カナダ議会では中国人科学者のスパイ疑惑に関して、激しい議論が繰り広げられた」とウェブニュースサイト「GreatGameIndia」が3月に報じた――。

■中国人科学者2名が密かに解雇されていた

 その疑惑とは、カナダ国立微生物学研究所勤務の中国人科学者2名が中国武漢ウイルス研究所に非常に危険なウイルスを秘密裏に送ったというものである。

 議会ではカナダ公衆衛生庁(PHAC)の最高責任者イアン・スチュアート氏が招集され、2人の研究者が護送された後に解雇された理由の説明が強く求められた。

 しかし議会に招集されたスチュワート氏は、連行された2人の中国人科学者が解雇された理由の説明を繰り返し拒否した。スチュワート氏はプライバシーの問題と、「調査に関するセキュリティ」のために詳細を提供できないと述べ、この中国人科学者2名は「もう当局に雇用されていない」とだけ明確に答えた。

カナダの研究所からコロナを持ち出し、武漢に送った(?)中国人スパイ2名の新事実とは!? 処遇をめぐり議会紛糾の画像1
中国人科学者スパイ疑惑に関して紛糾したカナダ議会 「GreatGameIndia」の記事より

 疑惑の中国人科学者が勤務していた、カナダ国立微生物学研究所(National Microbiology Laboratory)は、マニトバ州ウィニペグの市内中心部にあり、北米地域における最高レベルの感染症やウイルス学研究所の1つだ。世界にはバイオセーフティの最高レベルであるレベル4施設が十数カ所あるが、カナダ国立微生物学研究所はそのうちの1つで、エボラウイルスなど致死率の高い細菌、ウイルス、病原体などを取り扱っているという。

 今回、疑惑の対象となった邱氏は、国際的に名を知られているウイルス研究学者で、中国河北医科大学卒業後、1996年にカナダへ留学した。その後、邸氏はカナダ国立微生物学研究所の特殊病原体プログラムのワクチン開発、および抗ウイルス療法セクションの責任者となった。邱氏の夫も同様に著名な生物学者で、HIV、SARS、大腸菌感染症、クロイツフェルト・ヤコブ病に関する研究を同研究所で行っていた。

 報道によれば、邸氏は事件の4カ月前に危険なウイルスを数種類、航空便で中国に送ったが、正規の手続きを踏んだものではなかった。また彼らは武漢ウイルス研究所で中国の科学者を訓練していたといわれている。

 CBCニュースが入手した渡航文書によると、邸氏は2017~18年に少なくとも中国に5回旅行し、うち少なくとも1回は、中国に新しく設立されたレベル4のラボである武漢国立バイオセーフティ研究所で、科学者と技術者をサポートしていた。

 また彼女は、2017年9月の旅行中に北京で、ある重要人物かつ協力者と会っていたことも判明したといわれるが、その人物の身分と名前は明かされていない。

 カナダで邸氏と働いていた科学者たちは、彼女の中国旅行について、そして彼女がそこで研究者と共有していた情報と技術について、常に疑問があったと述べている。研究者の1人は「邸氏はカナダ公務員なので、極秘業務の詳細や、他国にレベル4ラボを設置するためのノウハウを提供するのは正しいことではない」と語った。

 しかし、そのような懸念をよそに邸氏は頻繁に中国を訪問し、中国の研究所と緊密な関係を維持していた。またこの10年間多くの中国人留学生が、邸氏のアシスタントとして中国の科学研究施設から招待され、カナダ国立微生物学研究所で彼女の研究に参加していた。

カナダの研究所からコロナを持ち出し、武漢に送った(?)中国人スパイ2名の新事実とは!? 処遇をめぐり議会紛糾の画像2
国際的に著名なウイルス研究学者の邱氏と彼女の夫 「CBC」の記事より

■NATO軍などの軍事情報を狙ったスパイ行為の可能性

 カナダ当局の情報技術専門家は、疑惑発覚後すぐに、邸氏のパソコンを精査するために邸氏のオフィスに立ち入った。その結果、邸夫妻、そしてアシスタントであった中国人留学生のセキュリティアクセスは取り消され、邸氏の定期的な中国旅行も当局によって止められたという。

 現在も調査はカナダ当局によって続いているが、「コロナウイルスのパンデミックと、邸氏が関係したウイルス出荷との間には、関連性はない」とカナダ当局とカナダ国立微生物学研究所はコメントを出している。

 しかし、カナダ国立微生物学研究所から中国へ危険なウイルスが何らかの形で送られたこと、そしてそれが正規の手続きに基づいていなかったことは事実であると述べている。

カナダの研究所からコロナを持ち出し、武漢に送った(?)中国人スパイ2名の新事実とは!? 処遇をめぐり議会紛糾のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル