【閲覧注意】13歳少女がビルの屋上から落下死する戦慄の瞬間! 響く絶叫、自殺か自撮り事故か… 残された謎も=中国

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】13歳少女がビルの屋上から落下死する戦慄の瞬間! 響く絶叫、自殺か自撮り事故か… 残された謎も=中国の画像1画像は、「theYNC.com」より

 中国重慶市キ江区で今月12日、13歳の女子中学生が建物の屋上から転落して死亡する事件が起きた。このときの様子を撮影した動画がネット上で拡散されて話題となっている。

 海外の過激動画共有サイト「theYNC.com」に投稿された動画には、「義烏小商品」という文字の見える建物が映っている。その屋上の縁に両手で掴まっている少女の姿が見える。少女の服装は女子校の制服のようだ。しばらくして、少女は手を離してしまった。周囲に集まった人々から悲鳴が巻き起こった。勢いよく落下する少女の体。地上にはエアクッションが用意されているため、少女は助かるかもしれない――。しかし、そんな期待は見事に裏切られた。画面が切り替わり、白い布を被せられた少女の遺体が映し出された。

 中国のポータルサイト「网易」によると、少女は転落時に看板にぶつかり、エアクッションから外れてしまったという。少女はその場で死亡が確認された。

 一部のネットユーザーは、少女の個人アカウントを発見し、彼女を13歳の「種草姫」と呼んだ。種草姫とは、ロリータや女子校の制服など、ネットユーザーから好まれる服を着る女性を意味する。

 少女が建物から転落した理由が公表されていないため、彼女は建物の屋上で自撮りしている最中に誤って転落した、失恋がきっかけで自殺したなど、さまざまな憶測が飛び交った。もっとも、事件現場となった建物はボロボロで、美しい写真を撮影する場所にはなりにくいと思われることから、少女が自撮りしていたという推論は多くのユーザーから否定されている。また、消防隊の救助活動に対する疑問の声も上がった。エアクッションを準備するのに十分な時間があったにもかかわらず、屋上に上って少女を助けようとしなかったのはなぜかという疑問である。

 少女が転落した理由が自撮り事故であろうと自殺であろうと、未来ある若者の命が失われたという事実は変わらない。同様の悲劇を二度と引き起こさないためにも、社会全体で再発防止に取り組むことが求められている。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

【閲覧注意】13歳少女がビルの屋上から落下死する戦慄の瞬間! 響く絶叫、自殺か自撮り事故か… 残された謎も=中国のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル