【閲覧注意】少女が道路で「すり下ろされる」恐怖の瞬間!! 手足を挟んだまま加速するバス、少女の運命は…!?=中国

関連キーワード:

,

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】少女が道路で「すり下ろされる」恐怖の瞬間!! 手足を挟んだまま加速するバス、少女の運命は…!?=中国の画像1画像は、「theYNC.com」より

 今月4日午前10時20分ごろ、横浜市神奈川区菅田町のバス停「道路碑前」で、市内在住の70代女性が横浜駅西口行きの市営バスに乗ろうとした際、ドアに足を挟まれて転倒し、けがを負った。バスの運転手は、乗客4人の乗車後、女性に気付かず、片足が挟まった状態でドアを閉めたという。

 このように乗客がバスのドアに挟まれる事故は世界各地で起きている。中国広東省恵州市では今月8日午後7時ごろ、13歳の女子中学生がバスのドアに右手と右足を挟まれ、発進したバスに数十メートル引きずられた。このときの様子をとらえたカメラ映像がYouTubeなどで公開されている。

 映像では、ピンクのバックパックを背負った制服姿の女子中学生が、バスから降りようとするときに立ち止まり、車が走ってこないかを確認する様子が見られる。彼女はオートバイが通り過ぎるのを待ってバスから降りようとするが、突然ドアが閉まり、右手と右足が挟まれてしまった。発進したバスの横で必死に手を離そうとするが、やがて転倒。その後、アスファルトの上を約24秒間引きずられたという。

 地元メディアによると、車内の乗客は女子中学生が引きずられていることに気づかなかったが、車外の通行人が大声で叫んだため、運転手はその叫び声を聞いてミラーを確認し、異常に気づいてバスを停めたという。

 女子中学生は手足を解放された後、すぐに立ち上がった。彼女は運転手を責めずにその場を立ち去ろうとしたが、運転手は彼女をバスに乗せて地元の病院へ連れて行ったとされる。女子中学生は時速20キロ以上の速さで引きずられていて、薄着だったこともあり、けがを負ったとみられるが、命にかかわる重傷ではなかったようだ。

 バスには通常後部ドアの乗客が安全に降車したかどうかを運転手が確認できるように、後部ドアにカメラが設置されている。運転手がカメラ映像を確認してから発進しなかったため、事故が発生したとみられている。夜の道路には車が少なく、バスが加速しやすいことを考えると、運転手が気づくのに遅れていたら、女子中学生は重傷を負っただろう。

 今回の事故を教訓として、バス運転手には安全確認を徹底してもらいたい。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

【閲覧注意】少女が道路で「すり下ろされる」恐怖の瞬間!! 手足を挟んだまま加速するバス、少女の運命は…!?=中国のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル