5月27日は酒鬼薔薇聖斗による「神戸連続児童殺傷事件」が発覚した日! 少年院で何一つ更正されず…

5月27日は酒鬼薔薇聖斗による「神戸連続児童殺傷事件」が発覚した日! 少年院で何一つ更正されず...の画像1
(画像は警察が公表した酒鬼薔薇聖斗からの挑戦状)

『神戸の児童・土師淳(11)の生首と共に置かれていた殺人犯・酒鬼薔薇聖斗(14)から警察への挑戦状』

 1997年5月27日は「神戸連続児童殺傷事件」が、発覚した日である。

 5月27日の早朝、何者かが兵庫県神戸市須磨区友が丘中学校の正門の前に切断された土師少年の頭部を置き、その口の中には「酒鬼薔薇聖斗」名義での犯行声明・挑戦状が挟まれていた。 後に近隣に住む少年Aが殺人犯として逮捕され、取り調べの結果、殺人に性的衝動を覚える変態性欲者であることが判明。

 以来、医療少年院で少年Aの更正への道が探られたが、出所後の2016年4月22日、当時の殺人体験を自らの文章で意欲的に表現した告白手記『絶歌』が太田出版より発売され、さらには公式ホームページ、公式ブロマガを開設し(クレームで即刻閉鎖)、元少年Aという匿名のまま表現者になろうとしている意欲が露呈した。

 そしてその瞬間、医療少年院での更正が何一つ意味をなしていないことが発覚したのだった。 その騒動の中で『週刊文春』が元少年Aの取材を試みたが、プライバシー保護の観点からか写真には目線処理が施されていた。

 被害者のプライバシーを無視した加害者のプライバシー保護がなされるという、見事なまでにいびつな日本社会と少年法をとりまく現状は、まさに《不幸》であるとしかいいようがないだろう。

<5月27日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

5月27日は酒鬼薔薇聖斗による「神戸連続児童殺傷事件」が発覚した日! 少年院で何一つ更正されず…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル