指定暴力団松葉会系幹部の新井慶吾容疑者経由で有名芸能事務所Xに大量大麻か!?

関連キーワード:

,

,

,

,

指定暴力団松葉会系幹部の新井慶吾容疑者経由で有名芸能事務所Xに大量大麻か!?の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 昨年10月、大麻取締法違反で暴力団組員らが逮捕・起訴された。この事件で警視庁多摩中央署は主犯格の暴力団幹部を新たに逮捕したが、この暴力団幹部がある芸能関係者と密接な関係にあったという情報を、トカナは独自に入手した。

 この事件は違法薬物である大麻を営利目的で栽培していたというもので、警視庁多摩中央署が指定暴力団組員ら男6人を昨年10月に逮捕・起訴し、背後関係などを引き続き捜査していた。そして今年2月10日、警視庁多摩中央署が指示役と見られる指定暴力団松葉会系幹部の新井慶吾容疑者(47)を逮捕した。新井慶吾容疑者は、既に起訴されている男らと共謀し、営利目的で乾燥大麻3キロと大麻草367本(末端価格1億3800万円相当)を群馬県前橋市のアパートで不法に所持していた疑いをもたれている。

「新井慶吾容疑者は毎週のように六本木や渋谷などのクラブに現れ、売人役の男と接触していたことを捜査関係者がつかんでいます。現場での取引はなかったものの、後日、新井慶吾容疑者から指示された売人役の男からある芸能事務所の関係者に売り渡されていたのです。

 それらの取引は、多くの有名タレントを抱えていることで知られている芸能事務所の関係者が紹介したことから始まったのがきっかけです。当然その関係者も大麻を常習しているでしょう」(大手新聞社記者)

 この芸能事務所は設立からそう古くはないが、業界的には力のあるプロダクションで、多くの有名モデルや有名タレントを抱えている。一方で、設立当初から色々と問題のある噂が飛んでいる芸能事務所でもある。所属タレントには、違法薬物摂取の噂がある者も少なからず存在する。

「今回の一件で当事者となった人物は、マネージャーとして数人のタレントを担当しています。元々渋谷のクラブで遊んでいた人間で、コネ入社と言われています。さすがに自分の担当するタレントには流していないでしょうけど、個人で消費するには無理がある量が渡っているので、この人物から芸能界にばらまかれている可能性もありますね」(前出大手新聞社記者)

 芸能界に蔓延している違法薬物。覚醒剤や大麻などは当然のこと、合成麻薬なども広く流通しているようだ。その流通の一端が、今後の捜査で明らかになるのであろうか。

 調べに対して新井慶吾容疑者は、「特に言うことはない」と容疑を否認している。

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

指定暴力団松葉会系幹部の新井慶吾容疑者経由で有名芸能事務所Xに大量大麻か!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル