石田純一が“干された”理由を大胆に勘違いしていた!もはやここまで…という声も

関連キーワード:

,

,

石田純一が干された理由を大胆に勘違いしていた!もはやここまで…という声もの画像1
画像は「石田純一公式サイト」より引用

 石田純一がまたまた“空気の読めない発言”を繰り出し、失笑されている。政権批判したことが原因でテレビから干されたと主張しているのだが、「ただ人気と好感度がないだけ!」と総ツッコミを浴びているのだ。

 ここまで自己評価が高いと、もはやお笑いだ。石田は4月末に自身のYouTubeチャンネルに「石田純一の!ナンデモお悩み相談室」という動画をアップ。最近、テレビ出演が大幅に減ったことに「たぶん干されていると思う」と切り出した。

 石田は昨春コロナ禍の中、沖縄でゴルフを楽しんだ上に新型コロナウイルスに感染して入院。これで批判されたことは分かっているようだが、それと同時に「テレビ局の経営陣の方に『やっぱり、政治的発言をされると使いにくいんだけど……』と言われたのは覚えてます」とし、干された原因は政権批判とした。

「干されたというより、テレビで使われなくなった最大の理由は、昨年のコロナ感染の時の一連の言動と、その後も行動を改めなかったこと。あまりにも自分に都合のよい風にばかり解釈して説明するので、テレビ局というよりも視聴者、番組スポンサーが呆れ果ててしまい、使われなくなったというのが現状。政権批判はほとんどと言っていいほど関係ない」(テレビ局関係者)

 かつてトレンディ俳優として名を馳せ、「不倫は文化」発言による大バッシングもたくましく乗り越えてきた石田だが、もはやここまでだろう。

「テレビ局にも芸能界にもほとんどと言っていいほど石田の味方はいない。YouTubeに軸足を移したいみたいだが、公式チャンネル登録者数は5000人ほどで、動画再生回数は多くが4桁。図らずもファンの少なさを証明してしまった」(芸能関係者)

 批判ばかりされている石田だが、長所は人付き合いが良いところだ。これが功を奏して、世間的な人気は皆無にもかかわらず、まだ日本全国にタニマチは存在する。「今後はタニマチへの依存度がより高くなった生活となるだろう」(前出関係者)

 タダではへこたれない男だ。

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

石田純一が“干された”理由を大胆に勘違いしていた!もはやここまで…という声ものページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル