フジテレビ女子アナ“美容院ステマ”騒動、もっとヤバい話が…!? 「怪しい」と疑ったある場面とは?

フジテレビ女子アナ美容院ステマ騒動、もっとヤバい話が…!? 「怪しい」と疑ったある場面とは?の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 フジテレビ女子アナの“美容院ステマ騒動”は、 同局の番組内で伊藤利尋アナや山崎夕貴アナが「ステルスマーケティングに該当する行為はないと考えております」と会社の見解を読み上げ問題ナシの姿勢を見せたが、局内では「マスコミがアレをつかんでいたらアウト」との案件があると囁かれる。

「女子アナがやっていたのは美容室ステマだけじゃないってウワサです。局内調査で現金や商品を無料でもらって宣伝したりしていないかアナウンサーたちに聞いたところ、アウトな話が出てきたらしいですよ」

 こう話したのはフジに出入りする番組制作会社のスタッフだが、自身も「怪しい」と疑った例が過去にあったという。

「少し前、ある情報番組のコーナーで”ベスト10”や”おススメ”を決めるとき、なぜかアナウンス部の主導でやっていたんです。普通は番組スタッフ側でやるのに、わざわざ一部の女子アナが『私たちで決める』って。スタッフ間では、紹介した店や商品から謝礼をもらってやっているんじゃないかって疑いがあって、その後に理由も言わず決定をスタッフに戻されたってことがありました」(前出スタッフ)

 日頃から知名度を生かして私利を得ようとする体質があったのか、そうとしか思えないのが今回の美容院ステマ話でもある。週刊誌で報じられたのは、若い女子アナたちが都内の有名美容院で無料のカットやネイルなどのサービスを受け、その代わりに店の看板の前で写真を撮りSNSに公開、宣伝に協力していたというもの。実名で書かれたのは井上清華、宮澤智、久慈暁子、堤礼実、三上真奈、杉原千尋、海老原優香の7名、さらに別の美容院では三田友梨佳もやっていたという。ひとりやふたりじゃないところが、この問題の根の深さを感じさせるが、井上アナに至っては45回もこれを利用、代金に換算すると90万円にも及ぶものだという。

 ステマ自体は法的には違法ではなく、社内の規約に違反していなければ問題がないとの見解もあるが、「報酬があったわけではない」というフジ広報部の弁解に対して、広告代理店の関係者はこう反論する。

「サービスを報酬とすることでいいなら、住居や車を貸し与えることの交換条件だってできてしまいますが、問題は女子アナ個人の了承だけで、店のイメージキャラクターとして前面に出すことも可能になってしまうこと。これはステマ問題ではなく、局タレントの個人営業でしょう。公共の電波を使って仕事をしている者たちが、その特権を利用して個人の恩恵を受けたんです。これが許されるなら、フジテレビの許可なく彼女たちを広告利用できることにもなってしまいます。でも、それはテレビ局の広告営業の観点からは絶対アウトなことで、局はマイナスイメージを避けるために問題なしとしているだけで、営業サイドからは怒りの声が出ていますよ」(代理店関係者)

人気連載
【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【手相】“占いの才能”を秘めた手  今回はラブち...

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

フジテレビ女子アナ“美容院ステマ”騒動、もっとヤバい話が…!? 「怪しい」と疑ったある場面とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル