小室家に関する“良からぬウワサ”を聞いていれば…秋篠宮殿下の“マウンティング”で始まった眞子さまの泥沼結婚問題とは?

関連キーワード:

,

,

小室家に関する良からぬウワサを聞いていれば…秋篠宮殿下のマウンティングで始まった眞子さまの泥沼結婚問題とは?の画像1
画像は「Amazon」より引用


 ダラダラと3年以上も続く秋篠宮眞子さまの結婚問題が、新たなフェーズに突入した。お相手の小室圭さんは先月8日にA4用紙28枚に及ぶ「文書」を公表。自己正当のオンパレードで世間の更なる反感を買ってしまったことは記憶に新しい。

「文書公表の4日後に慌てて母・佳代さんの元婚約者に解決金支払いを提案したが、あとの祭り。一連の不誠実な対応に国民の不満はピークに達しています」とは宮内庁担当記者。

 批判の矛先は、ついに眞子さまにも向けられるようになった。先月28日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は「『甘いのよ!』小室圭さんを叱った眞子さま暴走愛全内幕」の大見出しで、眞子さまの頑固な性格、一連の結婚問題に主体的に関与していたことを報じた。6日発売の「女性セブン」(小学館)は小室家の400万円の借金を、眞子さまが「肩代わりする」と言わんばかりの内容で報じた。

「これまで眞子さまはどちらかと言えば、“何も聞かされていなかった”被害者のように扱われてきましたが、実際は小室さんの後ろ盾になる形で宮内庁にも注文を付けていたことがわかった。批判のガス抜きのために妹・佳子さまが5月から一般財団法人『全日本ろうあ連盟』で非常勤嘱託職員として働かれるという報道もありましたが、これに対してもコロナ禍で苦しい生活を送る人が多いなか『気楽な立場だな』『むしろ今まで何やってたんだ?』とブーイングが上がっています。やることなすこと、全て裏目に出ています」(同)

 ついには姉妹ばかりか、父親の秋篠宮殿下に対しても苦言の声が上がり始めている。震源地はSNSではなく、意外や永田町だ。

 眞子さまと小室さんの婚約内定が報じられたのは2017年5月16。一報はNHKだった。実は当時、時の首相だった安倍晋三氏は「聞いていない」と周囲にこぼし、菅義偉官房長官は「大丈夫かな。フフフ…」と笑ったという。政界関係者によると「皇室と官邸の関係はここ数年ギクシャクしている。菅さんはあるルートから眞子さまと小室さんの交際は把握済みで、小室さんの家柄について“よからぬウワサ”も耳にしていた」という。まさにその予感が見事的中してしまったわけだ。

 NHKの特大スクープにもウラがある。当時取材していた一般紙皇室担当記者の話。

「NHKには秋篠宮殿下と電話で直接やりとりできるベテラン記者がいる。特ネタに局内は騒然。普通、このクラスのネタになると、担当記者だけでなく、複数の記者で本当に大丈夫か裏取りするものだが、それはなかった。業界では『秋篠宮殿下本人が流したのだろう』ともっぱらのウワサだ」

 皇族が直接マスコミにネタを流したのなら驚きだが、そもそもなぜそんなことをしたのか? 秋篠宮殿下を知る政治記者が推察する。

「皇室をコントロールしようとする官邸への“抗議”と、兄の今上天皇に対する〝マウンティング〟だろう。秋篠宮殿下は皇室の異端児で、娘2人を自由に育ててきた。その集大成が眞子さまの結婚で『自分の育児が正しかった』と証明する象徴だった。根底には、雅子妃殿下や愛子さまの件で週刊誌をにぎやかしてきた兄への“あてつけ”的な意味もあるのだと思う。一連の小室騒動は秋篠宮殿が先走り過ぎた部分はある」

 結果論だが、殿下が官邸筋から小室家に関する“良からぬウワサ”を聞いていれば、ここまでこじれることはなかったのかもしれない。ネット上では、秋篠宮家の教育方針に対しても批判的な声が殺到している。

“すべてにおいて兄を上回っている”と自負していた秋篠宮殿下にとって、おそらく初の大きな挫折。その代償は大きかった――。

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

関連記事

    人気連載
    【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

    【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

    【手相】“占いの才能”を秘めた手  今回はラブち...

    人気連載
    心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

    心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

    ――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

    人気連載
    3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

    3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

    不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

    小室家に関する“良からぬウワサ”を聞いていれば…秋篠宮殿下の“マウンティング”で始まった眞子さまの泥沼結婚問題とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

    トカナ TOCANA公式チャンネル