虐待、小児性愛、アドレノクロム、爬虫類人間…映画『野良人間』に隠されたメッセージをデイブ ・フロムが読み解く!

◆カトリック教会の世紀の児童への性的虐待を暴いた衝撃の映画『スポットライト 世紀のスクープ』

――カトリックの教育は暴力的で変だということですが、実際に敬虔なカトリック教の信者として育てられたておかしくなった人っているのですか?

デイブ いっぱいいるでしょうね。そういえば、僕がよくこんなものが世に出たなと驚いたの映画に『スポットライト 世紀のスクープ』(2015年・アメリカ)というのがありました。ご存知ですか?

画像は「Amazon」より引用

――カトリックの神父たちが児童への性的虐待を行っていたのですよね。

デイブ そう、実話をもとにしたこの映画です。アメリカの『ボストン・グローブ』誌の新聞記者らが、地元ボストンの教会の約90人もの神父が児童に性的虐待を行っていたことを暴く様子を描いています。

 カトリック教会は性的虐待の事実を知りながら、加害者の神父を別の教会に移動させるんです。そして、移動先でもまた加害者の神父は犯行を繰り返す。まあ、そのようなおぞましいことをカトリック教会は、組織的に長年ずっと隠蔽していたのです。しかも、ボストンだけでなく、世界中でやっていたことがどんどんバレていってます。

――ここ数年、世界各地でカトリック教会聖職者による児童への性的虐待が相次いで発覚していますよね。カトリック教会の最高顧問の地位にあるジョージ・ペル枢機卿は、オーストラリアで複数の児童への性的虐待の罪に問われていました。ローマ教皇の側近の逮捕は衝撃的でニュースになりましたね。ペル枢機卿は6年の禁固刑を言い渡されていたのですが、その後、なぜか無罪になって釈放されてしまいましたね……。

デイブ 最近では、児童への性的虐待やパワハラはカトリック教会では常態化していたということがわかり、社会問題になっていますね。なので、親父が言っていた「カトリックは悪魔の宗教」というのは嘘ではなかった。

――カトリックの教えを受けると、児童に性的虐待を行ったり暴力を奮ったり悪魔的な人間になってしまうのでしょうか?

デイブ カトリックの神父は、神に自分の人生を捧げるわけですから、結婚もセックスもしては駄目なのです。ですが、カトリックからプロテスタントに分かれたときに、プロテスタントの牧師は結婚をして家族を作ることはできるようにはなりました。

 つまり、カトリックの神父はセックスできないから、溜まって溜まってそういう性的虐待をするというのが世論なんでしょうけれども。でも、ちょっと待て? わざとそういう性的虐待を起こす人をカトリックは呼び寄せているのではないかと思ったのです。


『スポットライト』の中に描かれていた性的虐待をしていた神父も、子どもの頃に通っていた教会の神父に襲われていたという経験がある。そういった性的虐待の繰り返しがカトリック教会の中で、長年のルーティーンとして行われてきたというのがわかってくるんです。しかも、そのことを教会は嘘をついてまで隠蔽してきた。

『スポットライト』の中でも1970年代に、子どもが教会で性的虐待をされたことをその親が警察に訴えたことがあったことが描かれています。けれど、警察は親に対して「ボストンでは有名な教会だから、騒ぎを起こしたくない。黙っておけ」と言って取り合ってくれなかった。

 まあ、アメリカ中、ヨーロッパ中、多分日本においてもそういったカトリックの神父による児童への性的虐待はあったんですが、今はどんどんバレてきていますよね。そういえば、現ローマ教皇フランシスコの前任のベネディクト16世は教皇を途中で辞めましたよね。


――約600年ぶりの生前退位を決め、世界を驚かせましたね。ベネディクト16世は、教皇就任前に虐待の報告を受けていたそうです。でも、虐待を起こした人物を処分しなかったことを批判されて退位を求められていたと言われています。


デイブ
 生前退位をしたのは、裏ではベネディクトも性的虐待をやっていたからだという噂もありますね。それで逮捕されるとやばいので、教皇を降りてバチカンに隠れているそうです。

――カトリックは、性犯罪者を育成しているようなものですね。

デイブ これまで報道されてきたこととか、今までの事件を見ているとそういう感じですね。単純にセックスができない欲求不満から子どもに手を出しているとは思えません。しかも教会もそのことを隠しているということから、最初から児童への性的虐待を考えている組織ではないかと言われるようにまでなったのです。

虐待、小児性愛、アドレノクロム、爬虫類人間…映画『野良人間』に隠されたメッセージをデイブ ・フロムが読み解く!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル