「大人のおもちゃの領域を超えた…」生みの親が懸念表明! “AI搭載ラブドールが別のラブドールに嫉妬”事件をオーナー激白

「大人のおもちゃの領域を超えた…」生みの親が懸念表明! AI搭載ラブドールが別のラブドールに嫉妬事件をオーナー激白の画像3
「Daily Star」の記事より

 英紙「Daily Star」はかつてブリック氏にインタビューを行っていて、その中でブリック氏は、ダッチワイフ技術における規制がされないまま搭載されるAIの影響は少し怖いかもしれないと認めている。

「それは私を死ぬほど怖がらせます、それはあくまで機械であり、これからもずっと機械に変わりないのです。映画『エクス・マキナ』(原題:Ex Machina)を見たことがある人がいるかもしれませんが、私は正直に言って(AI搭載の)ラブドールはその映画のストーリーに非常に似ていると感じています」(ブリック氏)

 第88回アカデミー賞視覚効果賞を受賞した2016年のSF映画『エクス・マキナ』では、知性を持ったロボットが社会と人間関係にどのような影響を及ぼすのか、その可能性を探った不吉なストーリーが展開する。これからますます普及するロボットとの共生について本格的な議論が求められる時代を迎えたことは間違いない。

参考:「Daily Star」、ほか

文=仲田しんじ

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「大人のおもちゃの領域を超えた…」生みの親が懸念表明! “AI搭載ラブドールが別のラブドールに嫉妬”事件をオーナー激白のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル