なぜか杏の方が悲惨な生活に…干され状態? 東出昌大は絶好調の実態とは?

関連キーワード:

,

,

,

なぜか杏の方が悲惨な生活に…干され状態? 東出昌大は絶好調の実態とは?の画像1
画像は「Humanite」より引用

 女優唐田えりかと不倫して大バッシングを浴びた俳優の東出昌大が映画『草の響き』で3年ぶりに主演することが分かり、話題となった。東出は4月9日ロードショーの松山ケンイチ、木村文子出演の映画『BLUE/ブルー』にも起用され、騒動から芸能界完全復帰を果たしている。

「まだまだ世間からは、バッシングの対象とされていますが本人は開き直っていますよ。爽やかキャラで売り多数のCMに出演していた東出でしたが不倫騒動によって全てが吹き飛び家庭は崩壊。妻の杏とは離婚し、CM打ち切り等によって3億円近い賠償金を背負うことになりました。モデル時代に女性と遊び回っていたチャラい過去まで報道され好感度は地に落ちました。マンスリーマンションに引っ越し質素な生活をしています。一時は落ち込んでいましたが、現在は撮影現場でも明るい表情を見せています。再起を図るべく各方面に頭を下げ自ら営業して仕事を得ているようです」(芸能関係者)

 一方で元妻の杏は悲惨な生活を送っている。

「不倫サレ女のレッテルが貼られ、イメージが落ちてしまいました。シングルマザーとなり蓄えを切り崩しながらも、子育てにいそしんでいる姿は痛々しいかぎりです。一時、関係が悪化していた父の渡辺謙との関係も修復して、祖父になった渡辺謙がサポートして孫と楽しそうに遊ぶ姿も目撃されています」(同)

 さらに不倫した側の唐田にも試練が次々と降りかかっている。

「大手芸能事務所に所属する杏から夫を奪い、離婚に追いやったことから芸能界から干されている状態となっています。数少ない仕事の1つだった月刊誌『日本カメラ』 の連載が4月20日発売の5月号をもって終了してしまいました。 所属事務所にたよりながら、ほそぼそと一人生活していますよ」(同)

 不幸な結果しか生まなかった最悪の不倫だが立ち直って仕事を起動に乗せているのが最大原因の東出だけというのもなんとも皮肉な話だ。

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

関連記事

    なぜか杏の方が悲惨な生活に…干され状態? 東出昌大は絶好調の実態とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

    トカナ TOCANA公式チャンネル