「新型コロナ第4波はワクチンの影響」元理研研究員が決死の告発! 眠っている遺伝子が目覚め、人体が進化も… マスクは外せ!?(インタビュー)

「新型コロナ第4波はワクチンの影響」元理研研究員が決死の告発! 眠っている遺伝子が目覚め、人体が進化も… マスクは外せ!?(インタビュー)の画像3
イメージ画像:「Getty Images」

小早川  そもそも、新型コロナのワクチンには効果がない、私はそう申し上げておきます。そもそも、注射によるワクチン接種は、粘膜免疫システムで重要なIgA抗体が作られず、感染予防も集団免疫も獲得できません。そしてファイザーやアストラゼネカのワクチンは「遺伝子導入法」です。映画『スパイダーマン』でピーターが蜘蛛に噛まれて、蜘蛛の遺伝子の設計図を注入されてスパイダーマンになったように、新型コロナのスパイク蛋白質(トゲトゲの遺伝子の設計図)を注射して(身体を)コロナ化するのだから、正常な細胞ではなくなるのです。

 自分の細胞がコロナのスパイク蛋白質のトゲトゲを出すようになったとしたら、マクロファージ(異物を排除する白血球)が、それを異物とみなして抗体を作り、自分の全身の細胞を一斉攻撃してくるかもしれません。今まで、この自己免疫反応のために「遺伝子導入法」によるワクチン開発は成功しなかったのです。

――ワクチン接種による抑え込みに成功したといわれるイスラエルの場合はいかがでしょうか?

「新型コロナ第4波はワクチンの影響」元理研研究員が決死の告発! 眠っている遺伝子が目覚め、人体が進化も… マスクは外せ!?(インタビュー)の画像4
イメージ画像:「Getty Images」

小早川  イスラエルは一度目の接種開始後、一時的に感染が広がりましたが4月半ばから収束し、4月22日には死者がゼロとなり、感染者も毎日一桁です。イスラエルでも現在、二度目の接種が推進されているようですね。しかし、イスラエルはCDC(アメリカ疾病予防管理センター)の通達によりワクチン接種が開始した後、CT値を28以下にしました。ですから陽性と判定されにくくなって、激減しているように見えるだけです。ちなみに、イスラエルにおける(その感染症が社会に及ぼす影響の大きさを見る指標である)超過死亡数は断トツです!

――なるほど。

小早川  コロナ騒動を終わらせるためには、免疫力を下げてしまうマスクを外して、ビタミンDと日光浴を促進すべきだと、私は考えています。

 ちなみに、南米チリも40%を超える国民が少なくとも1回接種を受けているというが、ワクチン接種の開始後に感染者数の急増に見舞われ、現在は2回目の接種が推進されている状況だ。新型コロナワクチンを接種するかしないかは、周囲や世間の空気に流されるのではなく、一人ひとりがよく考えて決断した方が良いのではないか。過去、ワクチンが存在しない時代でも、人類はその都度、免疫をつけて共存してきた。やはり、我々にできる一番「安全な」新型コロナ感染対策は手洗い・うがいなどの基本的な感染症対策に加え、健康的な食生活と十分な睡眠、日光浴、そして適度な運動をすることによって免疫力を高めることだろう。

小早川智氏と宮本貴世絵氏、そして筆者(深月ユリア)が
ワクチンの真実を語り尽くすヤバすぎる暴露トークイベント
「新型コロナとワクチン」

「新型コロナ第4波はワクチンの影響」元理研研究員が決死の告発! 眠っている遺伝子が目覚め、人体が進化も… マスクは外せ!?(インタビュー)の画像5

明日(5月21日)オンラインで緊急開催!!

●新型コロナの隠蔽された真実
●新型コロナワクチンは安全か?
●遺伝子組み換えワクチンにより人類は進化もしくは退化する?
●免疫力の付け方

日時:5月21日(金)19~21時予定
場所:ZOOM(お申し込み・お振込みいただいた方にURLをお知らせ致します)
出演:小早川智(国立研究開発法人理化学研究所・元特別研究員)
   宮本貴世絵(元慶煕大学校外来教授・薬学博士)
司会:深月ユリア(ジャーナリスト)
ZOOM観覧料:2,000円
お申し込み:深月事務所までメールをお送りください。
lunamagda2000@yahoo.co.jp

文・取材=深月ユリア

 

深月ユリア
ポーランドの魔女とアイヌのシャーマンの血をひき、魔女占い師・魔女優・オカルトライター・ホラー映画プロデューサーとして国内外で活動。深月事務所代表。最新刊『世界の予言2.0 陰謀論を超えていけ キリストの再臨は人工知能とともに』(明窓出版)大好評発売中!

深月ユリアの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
「アナタがひた隠す本性」が怖いほど当たる4択診断! Love Me Doは全部お見通し!

「アナタがひた隠す本性」が怖いほど当たる4択診断! Love Me Doは全部お見通し!

■「あなたの中に隠れている“裏キャラクター”」診断 ...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「新型コロナ第4波はワクチンの影響」元理研研究員が決死の告発! 眠っている遺伝子が目覚め、人体が進化も… マスクは外せ!?(インタビュー)のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル