【閲覧注意】美女2人がラブラブ動画撮影直後に壮絶飛び降り自殺! 偏見から逃れるため死を選んだ同性カップルの悲劇=中国

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】美女2人がラブラブ動画撮影直後に壮絶飛び降り自殺! 偏見から逃れるため死を選んだ同性カップルの悲劇=中国の画像1画像は、「Kaotic.com」より

 東京都新宿区歌舞伎町1丁目の「アパホテル新宿歌舞伎町タワー」敷地内で今月11日午前4時半ごろ、「2人が飛び降りたようだ」と119番があった。現場で死亡していたのは、18歳の男子専門学校生と14歳の女子中学生だった。警視庁新宿署によると、女子中学生のものとみられるバッグの中に遺書のようなメモがあったという。

 メモの内容が報じられていないため、自殺の動機などは不明である。一方、ネット上では、2人の死をめぐってさまざまな噂が飛び交っている。男子専門学校生のものとみられるTwitterアカウントを特定した上で、2人は交際を始めて数時間後に飛び降りたようだ、と書いているブログもある。

 日本だけでなく世界各地でも、カップルの飛び降り自殺がしばしば起こっている。中国では今月7日、レズビアンカップルが動画を撮影した後、高層住宅の上階から飛び降りて死亡する事件が発生した。ネット上で拡散された動画と自殺後の画像は現在、海外の過激動画共有サイト「Kaotic.com」で見ることができる。

 自殺前に撮影された動画に映る、若い女性2人の姿。彼女たちは互いに顔を寄せ合ってキスをする。仲の良さを見せつけているようだ。画面が切り替わって映し出されたのは、地面に叩きつけられて死亡した彼女たちの遺体である。損壊した頭部からは脳が飛び散り、スカートがめくれて下半身が露出している。動画の中の美しい2人は、見るも無残な姿となってしまった。

 2人のチャットの記録には、私たちは愛し合っているが、その愛を誰からも認められない、しかし、誰にも私たちの愛を変えることはできない、一緒に死ぬことで偏見ばかりの世界から逃れよう、という内容が残っていたという。もっとも、このチャットの内容は信憑性に欠け、ネットユーザーによって創作された可能性も排除できないとされる。

 愛し合う2人が人々から受け入れられず、思い悩んで自殺するのは、悲しくて切ない。その2人が未来ある若者ならなおさらだ。こうした悲劇がくり返されない世界になることを心から願いたい。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

【閲覧注意】美女2人がラブラブ動画撮影直後に壮絶飛び降り自殺! 偏見から逃れるため死を選んだ同性カップルの悲劇=中国のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル