ロッテ・清田育宏、不倫で格闘家に転向か!? 「引退に追い込まれることは不可避」

ロッテ・清田育宏、不倫で格闘家に転向か!? 「引退に追い込まれることは不可避」の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 懲りずに3度目の失態を犯した。プロ野球千葉ロッテマリーンズの清田育宏外野手が黒木メイサ似のスレンダー美女Xと不倫していると5月21日発売の「FRIDAY」が報じた。清田といえば他の女性との不倫でコロナ感染隠蔽が疑われ、球団への虚偽報告したため今年1月15日から無期限謹慎処分を受け5月1日に処分が解除されたばかり。記事によれば謹慎が明け2軍の公式戦初出場を果たした5月12日の夕方にXと東京・目黒区内のマンションで密会していたというのだ。

 清田を知るスポーツライターは「東洋大学にいるときから、オンナグセの悪さは知られていました。当時は東洋大学内の他の部活の女性アスリートと付き合っていましたが一般学生やチアリーダーとも交際のウワサがありました。時期が重なっていたかは、定かではありませんが女性好きというのはその頃と変わっていません。明るい性格できびしく忙しい野球部の練習や試合の合間には社会人女性とのコンパにも積極的に顔を出していましたよ。ワイルドなイケメンで社交性もあるスポーツマンということでモテていました。よく女性に言い寄られていました」と明かす。

 不倫が週刊誌に報じられるのは3度目になり、ネット上では「トリプレープレー」「不倫の名球会入り」「ロッテのドン・ファン」「トリプルスリー」という書き込みであふれ盛り上がっている。ロッテ球団はこれまで清田をかばい温情処分に徹してきたが、今回ばかりは突き放さざるえない状況だ。

「さらなる処分が科され、シーズン後にも清田は引退に追い込まれることは不可避な状況です。皮肉にも今回のスキャンダルで話題性と知名度は高まりました。早くも格闘技団体がオファーをかけるべく動いているという話もあります。立ち技打撃格闘技『RISE』には元西武ライオンズの相内誠が大会に出場しています。もしかしたら、清田と相内の対決がリング上で見られるかもしれませんよ」(同)

 野球の実力はあるだけにしっかりとした倫理観を持って行動してもらいたいものだ。

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

ロッテ・清田育宏、不倫で格闘家に転向か!? 「引退に追い込まれることは不可避」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル