「宇宙人との間に9人の子どもを持つ」男がヤバすぎる! エイリアン映像や娘の写真も公開、映画化後さらに衝撃の展開!

「宇宙人との間に9人の子どもを持つ」男がヤバすぎる! エイリアン映像や娘の写真も公開、映画化後さらに衝撃の展開!の画像3
「Daily Star」の記事より

■退行催眠でエイリアンについて語る

 2010年3月にはさらに決定的な証拠が得られている。ハイブリッド・チルドレンの1人である女の子の横顔の写真を撮ることができたのだ。この女の子が現れる数日前に「パパ、聞こえますか? 話の途中でお伺いするかもしれません。さようなら」というメッセージが聞こえたという。

「宇宙人との間に9人の子どもを持つ」男がヤバすぎる! エイリアン映像や娘の写真も公開、映画化後さらに衝撃の展開!の画像4
「Daily Star」の記事より

 またロマネク氏は、エイリアン・アブダクションを専門とする心理学者であるR・レオ・スプリンクル氏による退行催眠を受けたという。そしてこの時の様子がビデオに収められたのである。

 退行催眠の深いトランス状態の中でロマネク氏はエイリアンについて話している。

「(彼らは)年齢やサイズが異なり、より人間的に見える者もいれば、あまり人間には見えない者もいます。髪の毛がある者もいれば、そうでない者も」(催眠中のロマネク氏)

 セラピストが記憶の隙間をさらに深く掘り下げると、ロマネク氏の目からは涙が流れ始めた。

「私は子どもたちの姿を見ています。忘れることはありません。この小さな美しい女の子が私の足を抱きしめているのを見下ろしています。彼女は美しいですが、私とは違います。彼女は巨大な、特大の、傾斜したアーモンド型の目を持っています」(催眠中のロマネク氏)

「宇宙人との間に9人の子どもを持つ」男がヤバすぎる! エイリアン映像や娘の写真も公開、映画化後さらに衝撃の展開!の画像5
「Daily Star」の記事より

 そしてロマネク氏は、自分がエイリアンの「繁殖プログラム」に利用されており、エイリアンによって子作りをさせられていると説明している。

 保護観察下に置かれているという異色のアブタクティー、ロマネク氏が今後どのような動きを見せるのか大いに気になるところだ。

参考:「Daily Star」、ほか

文=仲田しんじ

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「宇宙人との間に9人の子どもを持つ」男がヤバすぎる! エイリアン映像や娘の写真も公開、映画化後さらに衝撃の展開!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル