【閲覧注意】拳銃をこめかみに当てて自殺のマネをしていたら…!? パキスタンの人気TikTokerが愚行で即死する決定的瞬間

関連キーワード:

,

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】拳銃をこめかみに当てて自殺のマネをしていたら…!? パキスタンの人気TikTokerが愚行で即死する決定的瞬間の画像1画像は、「Kaotic.com」より

 パキスタン・カイバルパクトゥンクワ州スワット地区カボールで今月19日、TikTokの動画撮影を行っていた10代の男性が死亡する事故が起きた。警察によると、ハミドゥラさん(19歳)は銃を自らのこめかみに押し当てている最中、誤って引き金を引いて頭を打ち抜いてしまい、その場で即死したという。

 事故の決定的瞬間をとらえた動画は、ハミドゥラさんの友人たちの間で視聴された後、TikTokに投稿されてしまったが、現在は運営側によって削除された。TikTokの広報担当者は声明の中で「TikTokでは、コミュニティの安全を保護することを最優先しており、危険な行動を助長または称賛するコンテンツは固く禁じられ、プラットフォームにおいてトレンドにならないように迅速に削除されます。また、関連するハッシュタグと検索をブロックして、人々が潜在的に危険なコンテンツに参加したり共有したりするのを抑制しています」と述べている。

 しかし動画は、すぐに多数転載され、過激動画共有サイト「Kaotic.com」でも視聴することができる。ハミドゥラさんが銃をこめかみに当てた次の瞬間、バンッという音が鳴り響き、彼はその場に崩れた。カメラが地面を映す。友人たちの慌てた声が聞こえる。撮影どころではなくなってしまったのだろう。

 警察は検死のために遺体を施設へと送り、捜査を始めた。現地メディアの取材を受けた捜査官は「この少年は、装填されたピストルで自殺するふりをしていましたが、銃が突然発砲しました。不幸な若者は頭を直接撃ったため、その場で亡くなりました」と述べている。

 ハミドゥラさんは大学生で、しばらく前からTikTokに夢中になって動画を作成し始めたという。家族は、ハミドゥラさんが自宅から銃を持って出たが、まさかそれに弾丸が装填されているとは知らなかったと語る。

 TikTokに投稿するための動画を撮影している最中に命を落とす若者たちが世界中で後を絶たない。電車に轢かれたり、溺死したりする事故が毎年何十件と発生している。それにもかかわらず、若者たちは自己顕示欲を満たす目的で危険なチャレンジを続ける。まさに「死と背中合わせ」の危険な流行はいつまで続くのだろうか。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

【閲覧注意】拳銃をこめかみに当てて自殺のマネをしていたら…!? パキスタンの人気TikTokerが愚行で即死する決定的瞬間のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル