【閲覧注意】ダンス中のセクシー美女が“まさかの悲劇”で即死! 突然全身を硬直させ… 他人事ではない恐怖の事故映像=ブラジル

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】ダンス中のセクシー美女がまさかの悲劇で即死! 突然全身を硬直させ… 他人事ではない恐怖の事故映像=ブラジルの画像1画像は、「Kaotic.com」より

 ブラジル・マラニャン州ゴヴェルナドール・エジソン・ロバンで今月16日、パーティーで踊っていた女性が死亡した。その決定的瞬間をとらえた動画が、海外の過激動画共有サイト「Kaotic.com」などで公開されている。

 スピーカーの前でダンスをしているのは若い女性たちである。そのうちの一人が急に動かなくなり、倒れてしまった。感電したようだ。驚いた他の女性たちが駆け寄る。会場にはたくさんの人々が集まっており、何人かが倒れた女性の様子を確かめるが、彼女は動き出す気配はない。

 パーティーは中断され、感電した女性は病院に搬送されたが、命は助からなかった。同国メディア「G1」によると、市警が事件を追跡しており、現場にいた人々から事情聴取しているという。市警の代表は「私たちはすでに専門家を現場に派遣して、死が犯罪であったのか偶発的なものであったのかを分析しました」と述べた。

 この事件のように、感電のリスクはどこに潜んでいるかわからない。タイ・ウドーンターニー県では今月6日夜、ベッドに横たわってスマートフォンでゲームをしていた女性が感電死した。ユイエン・センプラサートさん(54)は、事故の2日前に夫のプライワン・センプラサートさんから、誕生日プレゼントとして新しいスマートフォンを受け取った。そのスマートフォンを充電している最中に事故が起きたとみられている。というのも、プライワンさんによってベッドの上で発見されたユイエンさんの手には、感電によって生じたと考えられる火傷の跡があったからだ。

 プライワンさんによると、ユイエンさんは夕方、ベッドの上でゲームをするのが好きだったという。遺体発見時、ユイエンさんは充電ケーブルを腕に乗せたままぐったりとしていた。通報を受けた救急隊が到着するも、ユイエンさんは死後4時間以上が経過していたとみられ、蘇生は成功しなかった。警察は、他殺などの可能性はないとみている。

 パーティーやゲームといった楽しいひとときでも、感電事故が発生することはあり得る。電気機器を使用する際は十分に注意すべきである。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

【閲覧注意】ダンス中のセクシー美女が“まさかの悲劇”で即死! 突然全身を硬直させ… 他人事ではない恐怖の事故映像=ブラジルのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル