6月7日は国際的テロリスト、アブ・ムサブ・ザルカウィが死亡した日! 2発の爆弾でも死なず…

6月7日は国際的テロリスト、アブ・ムサブ・ザルカウィが死亡した日! 2発の爆弾でも死なず...の画像1
(画像はWikipedia Abu Musab al-Zarqawiより使用)

『死亡時のアブ・ムサブ・ザルカウィ(写真小)と米軍に爆撃されたザルカウィの隠れ家』

 2006年6月7日はヨルダン出身の国際的テロリスト、アブ・ムサブ・ザルカウィが死亡した日である。

 「9.11アメリカ同時多発テロ」の首謀者とされるウサーマ・ビン・ラーディン率いるアル=カーイダの有力な共鳴者として知られ、自らの組織「タウヒードとジハード集団」を率い、イスラム原理主義活動家として数々の残忍なテロ行為を遂行してきた人物である。

 その中でも有名なものに、アメリカ人実業家、ニック・バーグら捕虜の首切り処刑であり、インターネットに流布したそのむごたらしいビデオ映像により、一躍世界にその名をとどろかせた。

 その最後は米軍による爆撃だったが、500ポンド爆弾2発を喰らった直後も生きていたザルカウィは、瀕死のまま逃げようと動いていたというから、凄まじい生命力である。

 その数々の凶行に相応しい壮絶な死を遂げたザルカウィ。

 現在まで世界に深刻な影響を及ぼす、イスラム原理主義活動家たちによる“恐怖テロ”の時代は、大国アメリカをも恐れぬザルカウィの刃によって幕を開けたともいえるだろう。

<6月7日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

TOCANA|世界をオルタナティブな視点で読み解く
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

6月7日は国際的テロリスト、アブ・ムサブ・ザルカウィが死亡した日! 2発の爆弾でも死なず…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル