熊田曜子の不倫疑惑に“かん口令”の裏側とは!? 「世間にバレた方が終わる」夫が“DV逮捕”の真相も!

関連キーワード:

,

,

,

,

,

熊田曜子の不倫疑惑にかん口令の裏側とは!? 「世間にバレた方が終わる」夫がDV逮捕の真相も!の画像1
画像は、熊田曜子 公式インスタグラム より引用

 タレントの熊田曜子(39)の旗色が悪くなっている。事の発端は、夫で会社経営者のX氏が熊田に対する暴行容疑で警視庁に逮捕されたことだった。

「5月18日の未明に夫に平手打ちされたそうです。熊田はX氏との間に3人の子供をもうける一方、グラビア活動も続けている。X氏から妻として愛され、芸能の仕事にも理解があるようなイメージでしたが、以前熊田が食事を用意しても食べてくれないとの悩みをネットで明かしたこともありました」(週刊誌記者)

 ところが、一気に雲行きが怪しくなったのは5月31日に「Smart FLASH」で報じられた熊田の不倫疑惑だ。

「記事によると、熊田が夜遅く電話していて、X氏が帰宅すると慌ててトイレに入ったり、手帳に『原宿にランチ』と書かれたところにハートマークが書かれていたそうです。さらに音声を隠し録りすると不倫を疑わざるをえないような会話が録音できてしまった。そこで熊田に問い詰めると、口論となり、X氏が怒って布団を蹴り上げた際、手が彼女の顔に当たってしまったと。これがDV逮捕の経緯だといいます」(芸能関係者)

 気になる音声には熊田の「確実な証拠は絶対、つかんでいない」「世間にバレた方が終わる」という声が入っているという。

 真偽は定かではないが、焦ったのが所属事務所。各社から問い合わせが殺到したからだ。テレビ局のワイドショー担当者が舞台裏を耳打ちする。

熊田曜子の不倫疑惑にかん口令の裏側とは!? 「世間にバレた方が終わる」夫がDV逮捕の真相も!の画像2
画像は、熊田曜子 公式インスタグラム より引用

「熊田は今も事務所の看板タレント。それをテコに駆け出しのグラビアタレントを売り込むのに必死なんです。不倫に厳しいご時世に、看板タレントが万一活動できなくなるのは痛い。うちが事実確認を求めたときも、当然不倫は全面否定していました。ただ、不倫報道には絶対に触れるなと緘口令が敷かれたのです」

 かといって、事務所もスルーすると何を報じられるかわからない。というわけで、熊田がX氏と離婚を前提にしているという新情報を加えたコメントを発表したというわけだ。

「フラッシュが報じた同じ日の発表なのに、なぜか不倫報道には言及しないという不思議なものになりました。じゃあ、なんでこの日にコメントを発表するんだよ、とツッコミが入りましたよ。結局、番組では事務所の意向に従いましたが……。ただ否定も肯定もしなかったため、逆に疑惑が深まってしまいましたね。あとから事実だったらかっこ悪いですから言及しなかったのでは?」(同担当者)

 相手はテレビマンだというが、熊田はこの事態を軟着陸させることができるのだろうか。

TOCANA編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

熊田曜子の不倫疑惑に“かん口令”の裏側とは!? 「世間にバレた方が終わる」夫が“DV逮捕”の真相も!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル