【紀州のドン・ ファン】キンプリ神宮寺勇太だけではなかった? 亀梨和也も…周囲には卑猥な願望も!?

【紀州のドン・ ファン】キンプリ神宮寺勇太だけではなかった? 亀梨和也も…周囲には卑猥な願望も!?の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 ジャニーズ事務所にも毒刃が忍び寄っていた。「紀州のドン・ ファン」こと野崎幸助さん(享年77) を殺害した罪などで起訴された元妻・須藤早貴被告(25)が「King&Prince」のメンバー・ 神宮寺勇太にストーカー行為をしていたと6月3日発売の週刊文春が報じた。同雑誌によれば、須藤被告は探偵に依頼して神宮寺の自宅を割り、同じマンションの空き部屋に転居して隣人になったという。さらにバイクの駐車場も神宮寺の隣を確保することに成功。ジャニーズ事務所の移動車両や神宮寺のバイクにGPSが取り付けられていた時期があり、警察が調べを進めているという。

「神宮寺が訪れる飲食店やコンビニについても探偵を使って調べ上げていて、須藤被告が偶然を装って声を掛けていたこともあったようです。 真相は定かではありませんが、 須藤被告が連絡先を交換しようとしていたとの情報もあり、2人の接点がどこまで深いものだったのか注目されています。この件でストーカー被害者の神宮寺は警察の聴取も受けていて迷惑をかけられていますよ」(芸能ライター)

 須藤被告は札幌市に住んでいた頃から風俗業に入り20歳で上京後は交際クラブに登録、セクシー動画出演やデリヘル店で働いていた。その心を癒す存在がジャニーズタレントだったようだ。

「須藤被告の高校時代や美容専門学校時代はKAT- TUNの亀梨和也の追っかけをしていましたが上京してからはキンプリにハマっていました。『結婚したい』『 神宮寺くんとHしたい』 と周囲に漏らしていて必死になって接点を探していましたよ。神宮寺と須藤被告が住んでいたマンションは都内の一等地にあるタワーマンションです。オシャレな外観と豪華な共用施設を有し賃貸となると25万円以上する超高級物件。セキュリティーも高く芸能人御用達物件で他にも俳優のXらが住んでいることでも知られているマンションです。騒動の舞台となってしまったことで嫌気が差し、マンションを離れ引っ越したタレントもいます」(同)

 謎の死を遂げた野崎氏だが、その妻・ 須藤被告の行動にも謎が深まるばかりだ。

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【紀州のドン・ ファン】キンプリ神宮寺勇太だけではなかった? 亀梨和也も…周囲には卑猥な願望も!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル