アラサーの美人女優に薬物疑惑が浮上!有名ドラマの重要役で多数出演、大手事務所に移籍したがMDMAやめられず…

関連キーワード:

,

,

アラサーの美人女優に薬物疑惑が浮上!有名ドラマの重要役で多数出演、大手事務所に移籍したがMDMAやめられず…の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 美人タレントXに、過去違法薬物であるコカインや合成麻薬MDMAの使用が原因で所属していたプロダクションから突き放された経歴があると、当時取材をしていた記者の口から明らかになった。

 Xは大手ファッション雑誌のモデルとして芸能界にデビュー、多くの人気ドラマや映画などに出演していたが、数年前に中堅プロダクションから大手芸能プロダクションへの移籍を突然発表し、業界を騒然とさせた。この事務所移籍劇の裏側を記者が語る。

「前事務所でもXは売れっ子で、自由気ままな生活を送っていました。当時付き合っていた広告代理店勤務の恋人(後に麻薬及び向精神薬取締法で逮捕)がコカインやMDMAが大好きで、それを一緒に使い自堕落な生活を送っていたのです。事務所側も異変に気付き何度も注意したのですが、Xは聞く耳を持たず、悪い噂は業界内でも広まっていました」(スポーツ紙記者)

 当時の恋人は後にXと破局、逮捕されたのだが、この件に関しても当時の所属事務所による取り締まり当局への密告があったのではないかとも囁かれている。その頃から、Xと事務所との信頼関係が崩れ始めたと記者は語る。

「Xは元カレが逮捕された数カ月後に移籍を発表しています。Xが『事務所が自分を逮捕させようとした』と思い込んだのが発端です」(前出スポーツ紙記者)

 実際に当時、XはそのコカインやMDMAを使用していたという。西麻布にあった会員制バーなどで連日コカインやMDMAを使い遊び回っている姿などは多くの人間に目撃されており、写真週刊誌も張り込んだことがあるという。

 現在Xは、大きな仕事も回されずに飼い殺し状態にあると記者は語る。

「映画やドラマでも主役級の役を務め、大手企業のCMに何本も出演していたXですが、移籍後は脇役として数本出演し、CMも小さな企業の仕事しか与えられていません。本人がいつ逮捕されても問題ないように、違約金などが少なく、作品の公開などに支障がないような役でしか使われないからです。移籍した先の大手プロダクションも一度はXを信じて移籍を受け入れたのでしょうが、移籍後の素行もいい噂を聞かないので、積極的な営業どころか使うこともためらっているのでしょう」(前出スポーツ紙記者)

 かつては売れっ子だったX。素行を反省して、今は違法薬物とは縁を切っているのであろうか。屈託のない笑顔の裏側に違法薬物があったとは信じたくないのがファンの本音であろう。

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
「アナタがひた隠す本性」が怖いほど当たる4択診断! Love Me Doは全部お見通し!

「アナタがひた隠す本性」が怖いほど当たる4択診断! Love Me Doは全部お見通し!

■「あなたの中に隠れている“裏キャラクター”」診断 ...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

アラサーの美人女優に薬物疑惑が浮上!有名ドラマの重要役で多数出演、大手事務所に移籍したがMDMAやめられず…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル