母乳を飲んだばかりの赤ん坊の口に…!! 西日本で受け継がれた奇妙な“発育確認法”に秘められた深い意味とは!?

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】

母乳を飲んだばかりの赤ん坊の口に…!! 西日本で受け継がれた奇妙な発育確認法に秘められた深い意味とは!?の画像1
「ゲッティ」から引用

  一般に、子供の順調な成長というものは、親たちにとって、日々多くの喜びをもたらすものである。しかしそうした喜びから生まれる不思議な高揚感は、時として奇妙な行為に駆り立てるようだ。

 

「まぁ、一応は“成長を確かめる”ということだったと思うんだけどね。正直、俺もおかしなことやってるなぁって思ってたよ」

 

 かつて西日本のとある地域で行われていたという奇妙な習慣についてそう語るのは、当地で生まれ、就職に際して上京するまで暮らしていたという横森良一さん(仮名・81)。なんでも横森さんの話によると、当地で子供が産まれた際には、1歳の誕生日を迎えるまで、なんとも不思議な行為を、親が我が子に対して行っていたという。

 

「あのね、赤ん坊がお乳を飲むと、“げっぷ”をするじゃない? それをね、親が自分の耳元でさせて受け止めるっていう。それを毎日やるんだよ」

 

 赤ん坊が母乳を飲んだあとに出す“げっぷ”。それをあえて自分の耳元でやらせ、その息を耳で受け止めるという、なんとも奇妙な行為を1年間も続けていたという、当地の親たち。男の赤ん坊は母親が、女の赤ん坊は父親がその役目を担っていたというが、そもそもなぜ当地ではこのような奇妙な習慣が生まれ、続けられていたのだろうか。

 

母乳を飲んだばかりの赤ん坊の口に…!! 西日本で受け継がれた奇妙な発育確認法に秘められた深い意味とは!?の画像2
「ゲッティ」から引用

「正直、由来とかは全然わからないの。そうするとちゃんと育っていくっていう話しか伝わってなかったもんだから。でも、実際にやってみたらわかるんだけど、赤ん坊を肩に担ぐようにして“げっぷ”をさせるとね、そういうしきたりとか考えなくても、自然にそうなることがあるわけ。だからもしかしたら、赤ん坊の扱いに不慣れな人間でも、上手く“げっぷ”をさせられるようにっていう狙いがあったのかなって、俺は考えてるよ」

 

 無論、これは横森さん個人の推測に過ぎず、本当のところは不明だが、たしかに現代のようにインターネットもなく、子育てに関する知識を簡単に得られなかった時代の話であることを鑑みれば、こうした習慣を通して、子育てのノウハウが共有されていくという狙いはあった可能性は十分に考えられそうだ。

文・取材=戸叶和男

●戸叶和男の記事一覧はコチラ

戸叶和男の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

■2021年10月18日~24日「今週の不幸を回避し、運...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

母乳を飲んだばかりの赤ん坊の口に…!! 西日本で受け継がれた奇妙な“発育確認法”に秘められた深い意味とは!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル