【閲覧注意】ロシアの超美人インフルエンサーが即死したバイク事故現場が悲惨すぎる! 道路を染める鮮血、彼氏の目の前で…!

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】ロシアの超美人インフルエンサーが即死したバイク事故現場が悲惨すぎる! 道路を染める鮮血、彼氏の目の前で…!の画像1画像は、「theYNC.com」より

 昨年6月21日、インドネシア・バリ島でロシアの若い女性インフルエンサーがバイクの衝突事故を起こし、その場で死亡が確認された。

 アナスタシア・トロピッセルさん(当時18)は12歳からブロガーとして活躍しており、インターネットで成功した経験をもとに「15歳で億万長者になった」ことを誇っていた。100万人以上のフォロワーに対して、「私は、あなたができないことをできるようにしたい。あなたの羽を伸ばし、フリーランスとして羽ばたけるよう助けます」などとメッセージを発していた。

 トロピッセルさんはInstagramの動画撮影をするためにバリ島を訪れ、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うロックダウンのため、そのまま滞在することを余儀なくされていた。死亡したのは、新しいバイクを購入した直後だった。当時、医師である父と口論していたともいわれる。

 トロピッセルさんのボーイフレンドで、ウクライナ出身のヴィクトル・マイダノビッチさん(31)は事故当時、最愛の女性が目の前で事故死する光景を目撃し、自らのブログで詳細を明らかにした。それによると、トロピッセルさんは時速80~100キロで道路を走っていたという。彼は「あれくらいのスピードは誰もが出しています。彼女はいつも誰よりも安全で正確な運転をしていましたし、今回もそうでした」とした上で、事故の瞬間について「バイクが突然ぐらつき始めました。ナスティアに責任はありません」と付け足した。

 トロピッセルさんのバイクはコントロールを失い、友人のバイクにぶつかった後、道端のフェンスに衝突した。その悲惨な事故現場を撮影した画像が海外の過激動画共有サイト「theYNC.com」で公開された。画像に写っているのは、口から血を吐いて仰向けに倒れているトロピッセルさんと、彼女の手を握って横に正座しているマイダノビッチさんの姿だ。大量の血でアスファルトが真っ赤に染まっている。

 マイダノビッチさんは後日、「私の最愛の女性は、もう私と一緒にいません。友よ、前向きに考えて瞑想し、彼女に最後の別れを告げてください」とブログに綴った。

 一瞬で人命が失われるのが事故の恐ろしさである。トロピッセルさんのような悲劇に見舞われたくなければ、異国でバイクを運転する際、特に注意することが大切である。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

【閲覧注意】ロシアの超美人インフルエンサーが即死したバイク事故現場が悲惨すぎる! 道路を染める鮮血、彼氏の目の前で…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル