【閲覧注意】全裸で自然界に放置された死体はこうなる! 眼球・唇・性器… “柔らかい部分”から貪られる「タフォノミー」のリアル

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】全裸で自然界に放置された死体はこうなる! 眼球・唇・性器… 柔らかい部分から貪られる「タフォノミー」のリアルの画像1画像は、「Reddit」より

 生物の死体が腐敗して分解していく過程は「タフォノミー」と呼ばれる。法医学で死因を特定する場合、タフォノミーは重要な手掛かりとなり、特に動物による死体の損壊が注目される。

 検視官は、動物による損壊が疑われる死体が発見された現場で調査を行う際、血痕から動物の足跡が検出される可能性を考慮したり、周囲に動物の糞やげっ歯類の巣がないか注意深く観察する。

 キツネなどの野生動物からイヌ・ネコなどのペットに至るまで、多くの肉食動物が屋外または屋内にある死体の損壊に関与する可能性がある。肉食動物によって引き起こされる傷の縁には、げっ歯類によって引き起こされる傷よりも規則正しい歯型が見られることが多い。V字型または菱形の刺し傷は、傷の縁のすぐ近くの無傷の皮膚にしばしば残される。このような刺し傷は、肉食動物の犬歯の跡である。また、肉食動物による損壊を特定するための追加基準として、損傷した皮膚の近くに残された線状の引っかき傷のような擦り傷がある。これは肉食動物の爪によって生じる。

 軟組織や骨の損傷の外観から、その損傷をもたらしたげっ歯類の種を特定しようとしても、多くの場合、信頼できる結果を得られない。もっとも、損傷した皮膚の周辺に平行な皮膚裂傷が明瞭に現れていれば、それは前歯に起因する可能性があると判定できる。

 多くの場合、死体の顔や手足は動物によって破壊される。これらの部位は服に覆われていないため、動物が簡単に食い千切ることができるからだ。一方、性器を含む、服で覆われている他の部位にも損傷が認められる場合があるが、極めて珍しい。

 このような解説とともにRedditに投稿された死体画像は、パナマで撮影されたという情報以外は不明である。女性の顔は眼球や口の周りなどの柔らかい部分が食い荒らされてしまった。太ももにも傷があり、さらには性器が食い千切られて、傷口から体内が見えている。全裸の状態で放置された結果、このような無惨な姿になってしまったのだろう。

 生前はどんなに美しかった女性も、死後に自然界に放置されれば単なる動物のエサである。柔らかい部位から食い荒らされ、ボロボロになっていくのだ。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

【閲覧注意】全裸で自然界に放置された死体はこうなる! 眼球・唇・性器… “柔らかい部分”から貪られる「タフォノミー」のリアルのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル