【重要】「新型コロナウイルス=人工生物兵器」ファウチらトップ科学者と主要研究所のメールが流出! 衝撃の論文も添付され…!

画像は「Great Game India」より

 新型コロナウイルスは人工ウイルスなのだろうか? その不自然な起源を英・米の科学者が結託して隠蔽したかもしれない可能性が浮上している

 地政学情報サイト「Great Game India」(6月7日付)によると、新型コロナ対策を策定している非常時科学諮問委員会(SAGE)のメンバーであるサー・ジェレミー・ファーラー氏、英政府主任科学顧問のサー・パトリック・ヴァランス氏らと米感染症対策のトップであるアンソニー・ファウチ博士の間でやり取りされたメールにとんでもないことが書かれていたというのだ。

 情報公開法に基づいて公開された「ファウチ・ファイル」は、パンデミック初期における米国の対応などを教えてくれる貴重な歴史的資料だが、2020年1月31日付のに、ファウチ博士はスクリプス研究所の免疫学者クリスティアン・アンダーソン氏から、新型コロナウイルスが人工的に作られた可能性があるため詳細に調べる必要があるというメールを受け取っていた。同メールはファーラー氏にもccで送られていたという。

 ファウチ博士はすぐにこのメールを、米国立アレルギー・感染症研究所副所長のヒュー・オーキンクロス氏に転送、「重要」、「これについて話さなければならない」、「今日あなたにやってもらわなければならない仕事がある」という文言とともに1本の論文を添付した。同論文は「Baric, Shi et al – Nature Medicine – SARS gain of function」というSARSウイルスの獲得機能(gain of function)に関するものだった。

 2015年11月に発表されたこの論文は、米国在住の免疫学者であり、ファウチ博士の研究所から長期的に資金提供を受けているラルフ・バリックが執筆したもので、武漢ウイルス研究所のZhengli-Li Shi氏が、中国のコウモリの遺伝子配列を提供し、それを使ってキメラウイルスを作成したという内容のものだ。

ファウチ博士からオーキンクロス副所長へのメール。画像は「Great Game India」より

 つまり、ファウチ博士ら米国の感染症対策のトップは、2020年初頭から、新型コロナウイルスが中国が作った人工ウイルスだと睨んでいたようなのだ。

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

■2021年10月18日~24日「今週の不幸を回避し、運...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【重要】「新型コロナウイルス=人工生物兵器」ファウチらトップ科学者と主要研究所のメールが流出! 衝撃の論文も添付され…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル