【閲覧注意】コロナ禍の苦境で一家全員が首吊り自殺! 4人の遺体が天井からぶら下がる悲劇的な光景=インド

※ 2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】コロナ禍の苦境で一家全員が首吊り自殺! 4人の遺体が天井からぶら下がる悲劇的な光景=インドの画像1画像は、「theYNC.com」より

 警察庁の速報値によると、先月の自殺者は全国で1745人となり、去年の同時期に比べて154人、率にして9.7%増えた。自殺者は11カ月連続で増加し、中でも女性の自殺者が大幅に増えていることが明らかとなった。厚生労働省は、新型コロナウイルスの影響が長期化する中で、女性が仕事や家庭、子育てなどで悩みを抱え追い詰められる可能性を指摘し、一人で悩まずに「支援機関や自治体などに相談してほしい」と呼びかけている。

 女性の自殺が深刻なのは世界的な傾向である。今月11日、米疾病対策センター(CDC)は2020年に自殺を図ったとみられる10代の女性の救急来院数が、2019年に比べて著しく増加したと発表した。報告書では、2020年5月初めまでに自殺未遂とみられる救急外来患者の数が増加したとし、中でも12~17歳の若年層、特に女性が多かったという。若者は、物理的距離(学校、教師、仲間とのつながりの欠如を含む)、メンタルヘルス治療に対する障壁、薬物摂取の増加など、感染拡大予防策の影響を受けやすい可能性があるため、特に自殺のリスクが高いと指摘される。

 本来は女性に自殺を思いとどまらせる役割を担うべき家族が、逆に女性を自殺へと駆り立てることもしばしばだ。一家心中である。海外の過激動画共有サイト「theYNC.com」では、4人家族全員が首吊り自殺した後の様子を撮影した動画が公開されている。

 天井からぶら下がっているのは、男性1人と女性3人だ。夫婦とその娘2人だろうか? まだ若い2人の女性の首に布が食い込んでいるのが痛ましい。現場に集まった人々が遺体を下ろす作業をしている。解説には「ロックダウンによる苦境が原因で4人家族が首を吊った」とある。この解説が事実だとすると、コロナ禍の影響がいかに深刻であるか理解できるだろう。

 新型コロナウイルスが脅かすのは人々の身体的な健康だけではない。都市機能を麻痺させ、店舗や学校などを閉鎖させ、人々から収入や楽しみまで奪い去ったのだ。経済的にも精神的にも追い詰められた人々が自らの命を絶っている。こうした状況下で、特に女性が苦しんでいるという事実から目を背けてはならない。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

【閲覧注意】コロナ禍の苦境で一家全員が首吊り自殺! 4人の遺体が天井からぶら下がる悲劇的な光景=インドのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル