「完全復活」は厳しい? 清原和博、闇の人間との現在の関係とは?

関連キーワード:

「完全復活」は厳しい? 清原和博、闇の人間との現在の関係とは?の画像1
画像は「YouTube」より引用

 読売ジャイアンツや西武ライオンズ、 オリックスバファローズで大活躍した元プロ野球選手の清原和博氏 (53) が7月10日に兵庫県甲子園球場で行われるプロ野球阪神タイガース対読売ジャイアンツ戦の地上波生中継(関西テレビローカル)で解説を務めることが決まった。覚醒剤取締法違反で2016年2月2日に逮捕されて以降、初のテレビ評論となる。ネット上では好意的な反応が出ているのだが………。

「まだ素行の悪い人間との関係を完全に断ち切れていないといいます。タレント活動やYouTube活動を支援するとおいしいことを言って一利を得ようと近づいてくる連中もいます。そういった取り巻きの輩を排除しきれないと完全復活はできないで しょう。先日も闇世界の人間がスポンサーのつてをたどって、 清原氏に近づこうとしていました。 面会はできなかったようですが気をつけないと足元をすくわれてし まいますよ」(芸能関係者)

 執行猶予期間中だった2020年2月には東京・ 銀座の高級クラブで、大酒に酔って暴れ、 警察沙汰となる大トラを演じて事情聴取された。 清原サイドに隙もある。

「たびたび精神的に不安定になることもあり、 酒で気を紛らわせることもあるようです。仕事場で大汗をかいたり、水をガブ飲みしたり手が震えていたりと心配な様子をときおり見せ ています。クスリの更正プログラムはほぼ終わっていますがイベントや講演の仕事が増えることでまたプレッシャーやストレスがかかり、再犯への道を進まないか心配されていますよ」(前出の同)

 多忙な日程が続き6月15日のツイッターには「品川駅に着き、帰りのタクシーの中から東京の空を見たらため息が出た」と疲れをつづった。ようやく表舞台に帰ってくる清原氏。これからどういった活動をしていくのか注目が集まる。

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「完全復活」は厳しい? 清原和博、闇の人間との現在の関係とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル