【閲覧注意】電線に絡まった鳥を助けていた男が“まさかの悲劇”で即死!! 身体から発火、鳥も助からず… 心優しい行動が命取りに=印

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

電線に絡まった鳥を助けていた男がまさかの悲劇で即死!! 身体から発火、鳥も助からず… 心優しい行動が命取りに=印 の画像1画像は、「theYNC.com」より

 もしも鳥が何かに引っかかって飛べなくなっていたら、助けたくなるのが人情である。しかし、心優しい行動が命取りになることも少なくない。

 インド・グジャラート州アラーヴァリー地区の町マルプールで先月、電線に絡まっていた鳥を助けようとした男性が感電死する事故が起きた。ディリップ・ヴァゲラさん(45)は、電柱によじ登り、棒を使って鳥を解放しようと試みたが、棒が電線に触れたことで悲劇に至った。

 事故の決定的瞬間を撮影した動画が海外の過激動画共有サイト「theYNC.com」で公開されている。電柱の頂上まで登ったディリップさんは、バタバタと羽を動かしている鳥に棒の先端を近づけた。次の瞬間、電流が棒を伝わって流れ込み、ディリップさんの体から発火した。ディリップさんは電柱から落ち、そのまま約15メートル下の地面に激突した。人々が集まってくるシーンで動画は途切れている。ディリップさんが感電死した際、不幸なことに鳥も感電してしまい、再び空へと羽ばたくことなく落ちていった。ディリップさんの命を懸けた行動は鳥一匹救うことができなかったのだ。

 米フロリダ州ウェストパームビーチでも2019年3月23日に同様の事故が発生した。パームビーチ郡保安官事務所によると、エリアン・ガルシア・リバーズさん(当時36)は、自宅の裏庭にいたとき、1羽のハトが電線に絡まっているのを発見したという。エリアンさんは約6メートルの棒を使ってハトを解放しようとしたが、その棒が電力線に触れたことで感電死した。

 電気には流れやすい方向に流れる性質があり、少しでも抵抗の小さい物質へと流れていく。一本の電線には抵抗の差が無いため、一本の電線に触れているだけの鳥は感電しない。一方、人間が電線に触れる場合、電線以外のものにも触れざるを得ないため、抵抗の差によって感電してしまう。空を自由に飛び回れる鳥と地面などに体を固定する必要がある人間では感電リスクが全く異なるのである。

 鳥に限らず、野生動物を助けようとするのは危険である。助けた動物に攻撃されるかもしれないし、何らかの病気に感染することもあるからだ。時として優しさが仇となることを忘れてはならない。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【閲覧注意】電線に絡まった鳥を助けていた男が“まさかの悲劇”で即死!! 身体から発火、鳥も助からず… 心優しい行動が命取りに=印のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル