最新版「火星の人面」が発見&更新される! 超衝撃写真をNASAが撮影成功、全面核戦争の犠牲者か… やはり火星文明はあった!

 砂に埋もれた人体の痕跡か!? 最新鋭ローバーのカメラが捉えたものは、砂地からわずかに露出した人間の顔と手だった――。

■火星地表に埋もれた人間の“顔”と“手”

 NASAの最新鋭火星探査車「パーサヴィアランス」は今年2月に運用が開始され、現在は火星地表での重要なミッションに取り組んでいる。

 このパーサヴィアランスが4月14日に撮影した1枚の写真が話題になっている。なんと、仰向けで砂に埋もれた人間の“顔”と“手”が露出しているというのだ。

最新版「火星の人面」が発見&更新される! 超衝撃写真をNASAが撮影成功、全面核戦争の犠牲者か… やはり火星文明はあった!の画像1
画像は「YouTube」より

 パーサヴィアランスには高性能デュアルカメラシステム「Mastcam-Z」が搭載されており、左右のカメラはズームやフォーカスが自由自在で、高解像度ビデオをはじめ火星表面のパノラマカラー撮影や3D画像撮影もできる。このカメラのおかげで至近距離のものから遠くの地形まで詳細な調査ができるのだ。

 問題の写真は右のMastcam-Zカメラで撮影されたもので、火星の砂から人体の一部が現れたかのような光景を見事に捉えることに成功している。

最新版「火星の人面」が発見&更新される! 超衝撃写真をNASAが撮影成功、全面核戦争の犠牲者か… やはり火星文明はあった!の画像2
画像は「YouTube」より

 YouTubeチャンネル「BEHIND THE SCENES」がこの画像に着目した動画を6月18日に投稿して大きな注目を集めている。この下に埋まっているのは果たして人体なのか、彫像のようなものか、それともエイリアンなのか判然とはしないが、火星に一度は文明が栄えていたことを示唆する物証になるかもしれない。そして動画のキャプションでも、この“顔”は火星で過去に何かが起こったことの証左であると結んでいる。

 現在は“死の惑星”である火星だが、かつては水に恵まれていたことが各種の調査で明らかになっている。とすれば火星にも生命が宿り、知的文明も繁栄していたかもしれない。一説によると火星文明は全面核戦争で滅亡したともいわれているが、破壊し尽くされたとはいえその痕跡は残っているということだろうか。

■月面にも新たな“顔”

 さらに、月面でも新たな“顔”が発見されている。

 台湾在住の著名なUFO研究家スコット・ウェアリング氏は、自身が運営するUFO研究ブログ「UFO Sightings Daily」に先日投稿した記事で、月面クレーターの1つ「アリスタルコス」で巨大な角を持つエイリアンの“顔”を見つけたことを報告している。

最新版「火星の人面」が発見&更新される! 超衝撃写真をNASAが撮影成功、全面核戦争の犠牲者か… やはり火星文明はあった!の画像3
「UFO Sightings Daily」の記事より

「私はいくつかの古いNASAの月の写真を探していた時、本当に興味深いものを見つけました。クレーターの中央にある顔です。オブジェクトは人間によく似た彫刻が施された顔ですが、頭に2本の巨大な角が生えています」(ウェアリング氏)

 ウェアリング氏によれば、これは何らかの施設の彫像や装飾物のようなものであるという。

「構造は中空で、ある種の神社や寺院のものとして作られました。角が折れるには、何千年も前のものでなければなりません。私は巨大な角の大胆な外観が大好きです。それは恐れを知らない、頑固さ、そして力を表しています」(ウェアリング氏)

最新版「火星の人面」が発見&更新される! 超衝撃写真をNASAが撮影成功、全面核戦争の犠牲者か… やはり火星文明はあった!の画像4
「UFO Sightings Daily」の記事より

 そしてウェアリング氏は、地球のバイキング族との関連性を指摘している。

「ほとんどバイキングのように見えます。たぶん、エイリアンはこの地球上のバイキングに影響を与えたのかもしれませんし、あるいはバイキングは彼らの地を訪れたエイリアンに影響を与えたのかもしれません」(ウェアリング氏)

 火星でも月でも発見されている“顔”だが、はたして火星や月に栄えた超古代文明の痕跡なのか? 関連する情報に引き続き注目していきたい。

参考:「UFO Sightings Daily」、「UFO Sightings Daily」、ほか

文=仲田しんじ

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

最新版「火星の人面」が発見&更新される! 超衝撃写真をNASAが撮影成功、全面核戦争の犠牲者か… やはり火星文明はあった!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル